橋本環奈、“ファーストネイル”お披露目「学校の規則でネイルができない」

モデルプレス / 2015年11月16日 15時2分

「ネイルクイーン2015」を受賞した橋本環奈【モデルプレス】

【モデルプレス】アイドルグループ・Rev.from DVL(レヴ・フロム・ディーブイエル)の橋本環奈が、“ファーストネイル”を披露した。

「ネイルクイーン2015」を受賞し、16日に東京国際展示場で開催された授賞式に出席。モノトーンのミニドレスでピンクをベースにシュガークラフト、マット、キャンディーをデザインしたネイルを披露した橋本は「16歳の高校2年生で学校の規則でネイルができないので、この賞をいただけてビックリしました」と笑顔をみせ、“ファーストアートネイル”をお披露目した。

「ネイルって人それぞれの世界観を小さなところで描いていて、いろいろできるのが特徴。流行を調べつつも、これからも挑戦していきたい」と今後、積極的にネイルをやりたいという想いを語った。

◆「ネイルクイーン」とは

「ネイルクイーン」の発表は1996年から開始し、今年で20回目。ネイルアートをこよなく愛し、ネイルの素晴らしさを伝えた著名人に贈られる。今年は橋本(アーティスト部門)のほか、足立梨花(女優部門)、南明奈(タレント部門)、ダレノガレ明美(モデル部門)、おのののか(バラエティ部門)、GENKING(メンズ部門)、ピーター(協会特別賞)の7名が受賞し、授賞式に出席した。(modelpress編集部)

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング