渡辺麻友の卒業発表に指原莉乃・柏木由紀らが続々とコメント 乃木坂46のメンバーも

モデルプレス / 2017年6月19日 21時46分

卒業発表の渡辺麻友、指原莉乃・柏木由紀らが続々とコメント 乃木坂46のメンバーも/横山由依、指原莉乃、柏木由紀、生駒里奈(C)モデルプレス

【渡辺麻友・AKB48/モデルプレス=6月19日】AKB48の渡辺麻友が17日、沖縄県で開催された「AKB48 49thシングル選抜総選挙~まずは戦おう!話はそれからだ~」の開票イベントにて卒業を発表。これを受け、メンバーの指原莉乃や柏木由紀らがSNSで続々と言及。乃木坂46からもコメントが寄せられている。

◆HKT48/STU48指原莉乃

史上初3連覇を成し遂げた指原は、自身のTwitterで「まゆちゃん、ずっと第一線を走ってくれてありがとう」と今までAKB48を支えてきてくれたことに感謝し、「発表お疲れ様。大好きです」と、渡辺との2ショットとともに愛を伝えた。

また総選挙後の19日には、渡辺と沖縄を満喫している様子を投稿している。

◆AKB48/NGT48柏木由紀

「まゆちゃん…おつかれさま」と切り出した柏木は、自身のTwitterで「さみしすぎるからいまは考えるのやめる!!まゆちゃんだいすきだよ。。卒業するまでまゆに捧げる!!!」と寂しさを全面に表しながらも、残りのともに活動する時間を大切にすることを公言した。

◆AKB48横山由依

当日は、総監督らしくしっかりとした言葉でスピーチを締めた横山由依は、自身のInstagramで「さっき指原さんと麻友さんと飲んだオリオンビール美味しかったなぁ」と総選挙後に祝杯をあげていたことを報告。

「一緒にいて、笑っている麻友さんを見て、あー今年いっぱいで卒業されるんだなって思って本当に寂しくなりました」と率直な気持ちを告白し、「最後までたくさん思い出作りたい!!麻友さん大大大好きです」と卒業までの日々に前向きな気持ちを示していた。

◆AKB48/STU48岡田奈々

壇上で真面目なスピーチを披露し“風紀委員長”宣言をした岡田奈々は、「麻友さんの卒業発表」と涙を流している絵文字を添えて自身のTwitterを更新。

「麻友さんに憧れてこのグループに入って…麻友さんあっての今の自分」と渡辺を目標に励んできたことを明かし、「麻友さんの守り続けてきたこのAKBを私も守れるように全力を尽くします」と力強く、頼もしい決意表明をした。

◆AKB48高橋朱里

ファンへの強い思いをスピーチで語った高橋朱里は、自身のTwitterで「麻友さん、、、麻友さんがスピーチで卒業発表をされました」と改めて振り返り、「AKB48の麻友さんともっと近くで、一緒に、ステージに立ちたい。そんな意味でも、今回の選抜総選挙で11位になれたことに本当に感謝でいっぱいです。。ありがとう」と最後に渡辺と同じ舞台で活動できることに感謝。

しかし、「そして麻友さん寂しいです…」と受け止めきれない寂しさをあらわにしている。

◆AKB48入山杏奈

今回総選挙には不出馬だった入山杏奈は、自身のTwitterで「まゆさん卒業発表 AKBに入る前から推しメンのまゆさん」と渡辺のファンであったことを明かし、「一緒に活動できる残りの時間を大切にしたいと思います」と後輩として残りの活動を支えていくとつづった。

◆元AKB48高橋みなみ

リアルタイムで開票結果を観ていたと思われる元AKB48総監督でタレントの高橋みなみは、自身のTwitterで「まゆちゃんの発表には泣きました」と告白。「考えて考えての決断 背中に背負っていた荷物を下ろして 年内の活動楽しんでほしい」と渡辺の心情を思い、かつて第一線でともにグループを守ってきた仲間として優しい言葉をかけた。

◆乃木坂46生駒里奈

乃木坂46の生駒里奈は、「光」と題したブログで「まゆゆさん卒業されるんですね。私の光です」とコメント。

2014年4月よりおよそ1年間、交換留学生としてAKB48チームBを兼任しており、渡辺とはその時に親交を深め、互いに尊敬しあう仲としてファンの間でも知られている。「兼任の時ももちろん。この人みたいになりたいと思い、アイドルを頑張ってきたから」と渡辺への思いを明かし、「いざとなると切ない気持ちになるんですね」とつづった。

◆渡辺麻友、卒業を発表

渡辺の結果は149132票で2位。スピーチでは、「私、渡辺麻友はAKB48を卒業します」と切り出し、「これからは外の世界に出て、また一から新たな挑戦がしたいなと。また一から出直すつもりで外の世界に飛び出そうという決意をさせていただきました」とした。

今年で出馬は最後としていた渡辺だが、卒業は「最終的には自分で決断した」という。「驚かせてしまったと思いますが、わたしはメンバーとしてやり残したことはないと強く思った」とし、今後「最後の時間を楽しく過ごしていけたら」と話した。

◆第9回AKB48選抜総選挙

AKB48の選抜総選挙は今年で9回目。第1回(2009年)と第3回(2011年)は前田敦子、第2回(2010年)と第4回(2012年)は大島優子、第5回(2013年)、第7回(2015年)、第8回(2016年)は指原莉乃、第6回(2014年)は渡辺がセンターを獲得。

昨年に続き今回も立候補制を導入し、2017年3月20日時点でAKB48・SKE48・NMB48・HKT48・NGT48・STU48に在籍しているメンバー、海外に専任移籍している元AKB48メンバーのいずれかを満たしている者が対象。

今回の総選挙では49thシングル選抜メンバー16名(1位~16位)のほか、アンダーガールズ16名(17位~32位)、ネクストガールズ16名(33位~48位)、フューチャーガールズ16名(49位~64位)、アップカミングガールズ16名(65位~80位)をファンの投票により決定するべく、全グループから322人が順位を競い合う。

なお、開票イベントは、同県・豊崎海浜公園・豊崎美らSUNビーチでの開催が予定されていたが、悪天候のため別会場で開催。グループコンサートは中止となった。(modelpress編集部)

情報:指原莉乃、柏木由紀、横山由依、岡田奈々、高橋朱里、入山杏奈、高橋みなみ、生駒里奈

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング