梨花、坂上忍に“黒歴史”暴露される 「年商12億」の真相も

モデルプレス / 2017年11月17日 23時45分

梨花(C)モデルプレス

【梨花/モデルプレス=11月17日】モデルの梨花が、17日放送のフジテレビ系バラエティー番組「ダウンタウンなう」(毎週金曜よる9時55分~)に出演した。

ダウンタウンの浜田雅功、松本人志と、坂上忍の3人が、豪華ゲストたちとお酒を飲みながら本音で語り合う人気企画「本音でハシゴ酒」に登場した梨花。

過去にはバラエティー番組に引っ張りだこだったが、ダウンタウンとは約10年ぶりの共演。テレビに出なくなった理由について「今の旦那さんに振られて、一度別れた。テレビに出ていて(自分が)偉いみたいな気になっちゃって、ピリピリしてたら捨てられちゃって…」と30歳頃から交際していた夫に35、6歳で振られたことがきっかけで、「そこから考えを改めて、きちんと生活していかなきゃと思った」と自らテレビへの露出を減らしていったという。

そんな梨花に対し、坂上はドラマで共演した際に「時間がかかるドラマで、メイク室に戻ったら梨花ちゃんが『7時間も待ってるんですけど』とむくれていた」と待機時間の長さに、梨花が怒ってしまったという“黒歴史”を暴露。その後坂上は「帰りたかったら帰ればいいじゃん」と返したようだが、梨花は本当に帰ってしまったようで、坂上は翌日プロデューサーに怒られたという。丸くなった現在の梨花の姿に「いろいろあって今がある」と感慨深げだった。

◆梨花は「年商12億」?収入事情の真相

また、現在はテレビへの露出が減ったかわりに、アパレルブランド「MAISON DE REEFUR(メゾンドリーファー)」が“バカ売れ”状態の梨花。月商1億円で年商12億円という噂の真相に迫ると、「もっとですよ」とあっけらかんと答え、「お前めちゃめちゃ金持ってるやん!」「夢がある!」とダウンタウンらは大盛り上がり。

しかし「利益はそんなにない。売り上げはすごい大きい数字で『やばい!きた!』と思ったけど、年商からすると利益は全然少ない」と話していた。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス(modelpress)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング