男性をドキッとさせる色気の出し方4選 今すぐできちゃう!

モデルプレス / 2019年7月13日 0時0分

男性をドキッとさせる色気の出し方4選 今すぐできちゃう!/photo by GAHAG

【モデルプレス=2019/07/13】「意中の男性をドキッとさせる、色気の出し方を知りたい!」と、思うことありますよね。実はファッションだけではなく、ちょっとした日常の仕草に混ぜることで、色気をゲットすることができるんです。そこで今回は、男性にドキッとする仕草をご紹介します。

♥ゆっくりとした仕草を意識する

ごはんを食べるとき、飲み物を飲むとき、ハンカチで手をふくとき…。

こういった何気ない仕草がゆったりしていると、思わず目で追ってしまうほどの色気を感じます。

お腹が空いている時、のどが渇いている時は忙しなく動いてしまう癖がある人は、意識してゆっくり動くといいかもしれません。

特に話し方がゆっくりしていると、男性は色気を感じることが多いみたい。

ゆっくりとした口調で話すと、男性は言葉を一生懸命聞きとろうとあなたの方を見る時間も長くなり、ちょっといいムードになります。

ただ下手にゆっくり話すと男性もイラついてしまうので、実行する際は注意が必要。

あくまでも相手が心地よいと感じる間合いを知ったうえで、実践してください。

話すスピードの感覚がいまいちわからない場合は、「色気がある」と言われている芸能人の仕草を真似して、徐々に自分のものにしていきましょう。

♥唇をかむ

女性から見てもドキッとする、唇をかむ仕草。

普段、話している時やふとした瞬間に唇を噛んでいるのを見ると「ドキッ」とするそうです。

「可愛い」という感情と同時に、思わずキスをしたくなってしまう衝動に駆られるのだとか。

ちなみに唇を噛む際は「軽く噛む」程度がベスト!

また、歯が見えるほど噛む必要もありません。

唇を口の中に巻き込む感覚で噛むと、ちょっとふてくされてる感があり、色気の中に可愛さがプラスされるのでおすすめです。

♥リップを塗る

「唇を噛む」仕草の他にもう1つ、唇にまつわる色気を出す仕草があります。

それは、「リップを塗る仕草」。

グロスやリップクリームなど、艶感の出るアイテムを使われると尚更色気を感じるみたいです。

特にリップを塗った後に唇を合わせて、「パッパッ」とする仕草がポイントなんだそう。

ただ唇にグロスなどを塗る際は、べた付くアイテムを控えるのがベター。

グロスを付けた後は、ティッシュオフするなどしてべたつきを取るようにしましょう。

そのティシュで抑えたり、ティッシュを加える仕草が好きだという男性もいます。

そこも利用して、ちょっと恥ずかしがりながら、ティッシュオフしてみては。

♥ほのかにいい香りを出す

「色気」を感じる瞬間で、「香り」をあげる男性もいます。

香水もいいですが、香りものに抵抗がある男性も少なからずいる傾向が。

そのことを考慮して、身にまとう際はオーデコロンや柔軟剤、ヘアケア商品などほのかに香る商品を使うのがおすすめです。

体につけた後、「あれ、香っていない?」と思っても大丈夫。

自分が香っていなくても、風やちょっとした動きだけで相手は香りを感じます。

「ほのか」に感じるということを意識して、香りをまとうことがポイントです。

このスタンスを大切に男性を色気でドキッとさせてください。

♥ドキッとさせる色気で男性を惹きつけよう!

気になる男性ができると、相手をドキッとさせる仕草が知りたくなるもの。

今回ご紹介した4選は誰でも簡単にできる仕草ばかりです。

特にリップや香り系はいつでもどこでも愛用できるので、試しやすいです。

次、気になる男性と2人で会う時は試してみてはいかがでしょうか。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング