2019年は“ワンショルダー水着”が1番人気 なぎさイメージガール南衣伶夏が着こなし

モデルプレス / 2019年8月16日 11時26分

ワンショルダー水着/南衣伶夏(提供写真)

【モデルプレス=2019/08/16】2019年なぎさイメージガールの南衣伶夏(みなみ・えれな)が、今年の人気水着を夏の江の島で着こなした。

◆今年1番の人気はワンショルダー水着

ここ数年、水着のトレンドは洋服のようなデザインや露出控えめなデザインのものが人気に。その背景はインスタ映えやワンピース水着の復活が大きな要素になっている。

今年1番の人気は「ワンショルダー水着」。一見ワンピースに見えるが、実はセパレーツになっている。

カットオフやバイアスの切り替えなどアンシンメトリーなデザインは水着でないような個性的で露出度控えめ。ショーツはトレンドのハイウエストになっている。トップスがAラインになっており、ウエストが細く見えるのが嬉しいポイント。

◆露出控えめワンピース風水着

露出控えめの「ワンピース風水着」は、リゾートワンピースにショーツが付いた胸元の鈎針が特徴で体のラインが出ないのも支持されている理由。

泳ぐよりゆっくりビーチを過ごしたい人向きの水着で、そのままタウンユースとしても楽しめる水着だ。

◆ガーリーなオフショルダー水着

ガーリーな「オフショルダー水着」は、気になる二の腕を隠せるのがメリット。

洋服のようなデザインなので水着初心者にもオススメ。ティアードスカートが付いたショーツはサイドの幅が12cmなのも安心。

◆スタイルアップ効果!ビスチェ水着

スタイルアップ効果が期待できるのは「ビスチェ水着」。

フレア使いはここ数年増加傾向にあり、ビスチェにフレアを付けたことで露出が控えめに。このフレアがウエストを細く見せる。フレアはフロントだけでなくバックまで続いているので、お腹が気になる方にはぴったりなデザインになっている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング