「日比谷オクロジ」有楽町~新橋駅の高架下に新スポット 肉バルやバー等50店舗

モデルプレス / 2020年1月20日 15時32分

日比谷 オクロジ/画像提供:JR東日本都市開発

【女子旅プレス=2020/01/20】2020年6月下旬、JR有楽町駅~新橋駅間の高架下に食を中心とした約50店舗が集積する新施設「日比谷 オクロジ(OKUROJI)」が開業する。

◆日比谷エリアに新たな賑わいを生む新施設

「日比谷 オクロジ」とは、有楽町駅~新橋駅間の100年の歴史を刻む煉瓦アーチが特徴的な300mの高架下スペースを、個性豊かな飲食・ライフスタイル店舗を集積させた新たな商業空間とする再開発プロジェクト。

名古屋で行列の鰻店「うな富士」、茨城食材にこだわるオールデイダイニング「COOK BARN TOKYO」、京都・丹後の手織りネクタイ「KUSKA & THE TANGO」、角打ちも楽しめる新潟クラフトマンシップ「NIIGATA1○○」、岡山の老舗バー「Bar CHINON」、本格羊肉料理店「Premium mutton cuisine Le Belier MATSUO」などの東京初出店や新業態、アイビーファッション「VAN SHOP」、スニーカーブランド「Panther」、アウトドアウェア・ギア「finetrack」などジャパンブランドの旗艦店、その他こだわりの物販・食物販16店舗、飲食28店舗が出店する。
またバー文化が根付く銀座・新橋エリアにふさわしいスタンディングやオーセンティックなど様々なスタイルのバー、羊肉料理、貝料理、そうめん専門店、炭火焼やハラルなど様々な素材や調理法にこだわった飲食店、ジャケット、ネクタイ、革靴などこだわりのファッションからアウトドアの店舗、職人技の道具や染物、革小物などライフスタイルを彩るショップ、美しく甘美なスイーツ店など、個性的な店舗が揃う。

◆山手線エリアの再開発相次ぐ

なお山手線沿線エリアでは2020年内に、シェアダイニングと食のコワーキングスペースが連動する食の交流拠点「新大久保フードラボ(仮称)」や、劇団四季の新劇場やホテルが入居する「ウォーターズ竹芝」の開業が発表されている。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■日比谷 オクロジ(OKUROJI)概要
開業予定 2020年6月下旬
開発規模 約7,200平方メートル、約50店舗
所在地:東京都千代田区内幸町一丁目7番1号
交通:JR山手線、京浜東北線「有楽町駅」徒歩6分
JR山手線、京浜東北線、東海道線、横須賀線、ゆりかもめ「新橋駅」徒歩6分
東京メトロ日比谷線、千代田線、都営地下鉄三田線「日比谷駅」徒歩6分
東京メトロ丸の内線、日比谷線、銀座線「銀座駅」徒歩6分

■出店店舗ついて
Mixology Heritage・WHISKY HOUSE MADURO・BAR CHINON・RED C/RCLE・PUBLIC HOUSE Little GANG・AMATERRACE・未来日本酒店&SAKE BAR・Allegro・由乃・まんてん鮨・焼貝あこや 日比谷・酉酒・炭焼 うな富士・teppanyaki 10 steak & lobster・天ぷらとワイン 大塩・そそそ・函館海鮮酒場 うにくら・ニクバルCARRNIVOR・八戸都市圏交流プラザ 8 base・酒肴日和 アテニヨル・Premium mutton cuisine Le Belier MATSUO・SOLEIL・ジェーエス・レネップ ~hanare~・cafe & kitchen SAPANA・MARBLE ARCH・ママノチョコレート・BEE FRIENDSHIP・和菓子 楚々・lowline espresso&bar・COOK BARN TOKYO・Hawk Feathers・GLEN CLYDE SOCK CLUB TOKYO・Tokyo noble・水野染工場・Panther/UNION IMPERIAL・KUSKA & THE TANGO・VAN SHOP・SHETLANDFOX・finetrack HIBIYA HUT・TIDEWAY・さばえめがね館・NIIGATA 1〇〇 etc...

情報:JR東日本都市開発

【Not Sponsored 記事】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング