【三代目JSB登坂広臣ヘア変遷】センター分け・オールバック…小物使った多彩アレンジがオシャレ

モデルプレス / 2020年10月28日 18時9分

登坂広臣 (C)モデルプレス

【モデルプレス=2020/10/28】三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのボーカルとして活動する傍らで、映画「雪の華」(2019年)など俳優としても活躍する登坂広臣。ここでは、彼のこれまでのヘアスタイルについてまとめる。

◆セクシーなセンター分けスタイル

まずは、登坂がこれまで多くのメディアで披露してきたセンター分けスタイルから。ウェットな質感のあるパーマ×センター分けヘアは、分けた前髪が目にかかり、自身の持つ色気がより際立っている。

また、サイドを耳が見えるくらいまでカットし、分けた前髪をそのままストレートに下ろすと、よりスッキリとした印象になる。

◆ナチュラルな“前髪あり”のマッシュヘア

映画「雪の華」のイベントなどで披露した、前髪を下ろしたマッシュヘアは、毛先に動きを付けて軽やかさを出した、甘くナチュラルなスタイリングに。

また、映画「ホットロード」(2014年)の製作報告会見や、映画「HiGH&LOW THE MOVIE」(2016年)の初日舞台挨拶では、キュートなオン眉ヘアで登場。明るめのブラウンや金髪など、ハイトーンな髪色にオン眉ヘアを合わせることで、可愛らしさもあるが、幼くなりすぎないアレンジに仕上がっている。

◆ハット・サングラス…小物使った“こなれ”スタイル

続いては、ハットやサングラスなどのファッションアイテムを使ったハイセンスなスタイルをご紹介。つばの広いハットをかぶるとスタイリッシュな雰囲気になり、サングラスをカチューシャ代わりにして前髪を上げると、“こなれ感”がぐっと増す。

また、ニット帽やヘアバンドを用いた遊び心のあるアレンジは、クールなストリートファッションにもよく似合う。

◆アシンメトリーな耳掛けヘア

右側のみ髪を撫でつけたアシンメトリーな耳掛けヘアは、左右で印象がガラリと変化。

オールバックのように見える右側はさっぱりとしているが、下ろしたパーマヘアの一部が顔にかかる左側は、センター分け同様に色っぽい印象に。

◆レアな短髪ヘア

「ホットロード」が公開された2014年頃に登坂がよく披露していた、短髪のアップバングヘアは、今では少しレアな髪型かもしれない。サイドをより短く整えたショートヘアは、爽やかで清潔感がある。

また、同映画のセレモニーイベントでは、前髪をかき上げたショートヘアの横分けスタイルも披露。こちらはジャケットを着用するシーンにもぴったりな、エレガントなアレンジだ。

◆ワイルドなオールバック

最後に紹介するのは、七三で分けた髪にボリュームを出したオールバックヘア。おでこと耳、そしてツーブロックに刈り上げたサイドを全面に出したスタイルがワイルドで大人っぽい。

美容学校を卒業後、実際に美容師として勤務していたという異色の経歴を持つ登坂。彼のアーティストとしての活躍はもちろん、多彩なヘアスタイルにも注目したい。

なお、本企画はモデルプレスInstagramでも公開中。(modelpress編集部)

モデルプレスInstagram:https://www.instagram.com/modelpress/

【Not Sponsored 記事】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング