マザー牧場に新グランピング施設、自慢の食材でBBQ&動物とのふれあい体験

モデルプレス / 2021年1月15日 0時10分

マザー牧場/画像提供:THE FARM

【女子旅プレス=2021/01/15】千葉県富津市の観光牧場「マザー牧場」に、グランピング施設「THE FARM(ザファーム)」が2021年前半にオープンする。

マザー牧場グランピング「THE FARM」は、同牧場の魅力である「動物たちを身近に感じられる牧場感」と、手ぶらで気軽に楽しめる豪華なキャンプ「グランピング」を同時に楽しめる、新しいかたちのグランピング施設。
同じく千葉にある人気グランピング施設「THE FARM」とタッグを組み、まるで牧場に泊まったような開放感の中、快適なグランピング体験を提案。牧場からの絶景を一望できる立地で、動物たちや花とのふれあいや、多様なアクティビティを体験することもできる。
そして夕食には、牧場自慢の食材を使ったBBQを自然の中で堪能。牧場で暮らすアルパカなどの動物たちが、宿泊エリアへ挨拶しに来てくれることもあるという。

◆「マザー牧場」とは
房総半島の山々や東京湾、富士山を眺めることができる雄大な自然のなかで、羊、牛、アルパカなど16種約900頭の家畜を飼育しながら、マザーファームツアーDX、シープショー、こぶたのレースなど、動物とふれあう体験型イベントを展開する観光牧場。

春には菜の花、初夏にはネモフィラ、ペチュニア、秋はサルビア、コスモスと、四季折々の花々が咲き、首都圏を中心に年間約80万人が訪れる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■マザー牧場グランピング「THE FARM」
住所:千葉県富津市田倉940-3

情報:THE FARM

【Not Sponsored 記事】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング