1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 映画

川栄李奈、“魔王OL”遠藤憲一と撮影直後に親子役で再共演「この格好は罪」<地獄の花園>

モデルプレス / 2021年4月21日 13時33分

川栄李奈、遠藤憲一(C)モデルプレス

【モデルプレス=2021/04/21】女優の川栄李奈と俳優の遠藤憲一が21日、都内で行われた映画「地獄の花園」(5月21日公開)の完成報告イベントに永野芽郁・広瀬アリスらと登壇。撮影の裏話を明かした。

真面目に働き、日本の経済を支える日本のOLたち。花園のようにも見える華やかな彼女たちの職場では、実は裏で地獄のような派閥争いが行われている…なんと拳で。そんな地獄のような花園の世界を描いた今作。バカリズムによるオリジナル脚本で、監督はMV界の巨匠・関和亮が務める。

◆川栄李奈、遠藤憲一の振り幅に困惑

ビジュアル公開時から大きな話題を呼んでいた“魔王OL”赤城良子役の遠藤。冒頭でキャスト陣が謝罪をする場面でも、遠藤は「とにかくこの姿をお詫びします!申し訳ありません!」とコメントし、笑いを誘っていた。

また、川栄は「OLのイメージを著しく損ねたキャストは?」という質問で遠藤と回答。

「この作品の数日後ぐらいに遠藤さんと親子役をやらせていただきまして…。お葬式のシーンだったんですよ(笑)」と明かし、「本当に、普通の遠藤さんが普通じゃないのかなっていう錯覚が起こり出して、笑いが止まらなくなってしまったので、この格好は罪かなと思います(笑)」と話し、会場は笑いの渦に。

遠藤自身も「俺、今年還暦なんですね。60歳のイメージがこういう感じじゃなかったので…(笑)」とオファーの際は驚いたそうだが、「でも嬉しかったです、いくつになってもこういう突飛な役をいただけるっていうのは。これからも色々、年関係なく『嘘だろ?!』って役が欲しいなと思います」と意気込みを語った。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング