「ジュレピュレショコラ 長崎さちのか」は極上いちご味!「ピュレグミ」と「ショコラジュレ」がマッチした冬季限定

もぐもぐニュース / 2019年12月5日 17時49分

カンロ飴や健康のど飴、ピュレグミなどでおなじみのカンロが、人気商品「ピュレグミ」ブランドから、濃密な味わいの冬季限定ジュレピュレ「ジュレピュレショコラ 長崎さちのか」を12月3日、全国で発売。先日、メディア向け新商品発表会に行ってきました。

新商品の「ジュレピュレショコラ 長崎さちのか」は、ピュレグミシリーズでは初めてグミの中に濃厚な味わいのショコラジュレを入れた、新しい味わいのピュレグミ。発表会では、パーティフードコーディネーター・江口由夏さんによる、ピュレグミを使ったアレンジレシピの実演が披露されました。

SNSでも話題のハート型グミをアレンジ

「ピュレグミ」は、フルーツのおいしさを引き出す“すっぱいパウダー”と、噛むほどにフルーティな味わいが広がる“果肉食感”が特徴のハート型のグミ。星型の「星ピュレ」が入っていたら、「ちょっぴり幸せ」「いいことがありそう」と言われ、SNSなどでも話題になっています。

江口さんのアレンジレシピは4品。どれもピュレグミの美味しさを生かした本格スイーツに仕上がっています。

パーティフードコーディネーター・江口由夏さんがアレンジレシピを実演

「ジュレピュレショコラとピュレグミのチーズケーキ」は、クリームチーズの濃厚でなめらかな口当たりに、ピュレグミのすっぱいパウダーの爽やかな酸味、グミの弾力感、ナッツの豊かな風味がマッチして、材料を混ぜて冷やすだけという簡単な手順で作ったとは思えないほど、上品で深い味わいでした。シャンパン、ワイン、日本酒にも合うので、大人にもおすすめ。すっぱいパウダーが、チーズケーキに入れるレモン汁の代わりになるそうです。

「ピュレグミと白ワインのフルーツようかん」は、白あんと寒天で作るようかんに、ピュレグミでフルーティな味わいを加えた、見た目にも可愛いデザート。甘みと酸味のバランスも絶妙で、ジューシーでフルーツ感たっぷりのフレッシュな味わい。

「ジュレピュレショコラフォンダンカップケーキ」は、新発売のジュレピュレショコラを使用したカップケーキ。いちごと相性のいいバナナを使用し、酸味と甘みが調和。さらにバタークリームの塩味がアクセントとなって、複雑な味わいが印象的でした。クリスマスやお正月の手土産にもぴったりの華やかなデザートです。

左から「ジュレピュレショコラとピュレグミのチーズケーキ」、 「ピュレグミと白ワインのフルーツようかん」、 「ジュレピュレショコラフォンダンカップケーキ」

「ピュレグミレモンのミントシロップ漬け」は、ソーダで割ってレモネードにしたり、スピリッツを加えてカクテルにすると、パーティー向けのおしゃれなドリンクに。レモンとミントの爽やかな味わいで、大人も子どもも一緒に楽しめます。

「ピュレグミレモンのミントシロップ漬け」をソーダで割ったドリンク

今回紹介されたパーティーレシピはカンロのウェブサイトに掲載されているので、これからのパーティーシーズン、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

https://www.kanro.jp/gummy_party/special/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング