トラベルプリペイドカード「JAL Global WALLET」、15の通貨に対応

MONEYzine / 2018年11月16日 9時0分

写真

 JALとSBIグループの共同フィンテック事業の第一弾として、Mastercardブランドによるトラベルプリペイドカード「JAL Global WALLET」の受け付けを11月29日から開始する。

 「JAL Global WALLET」は、JALマイレージバンク(JMB)会員を対象としたサービスで、JMBカードの基本機能にMastercardのプリペイド決済機能が追加された新しいカード。申込対象者は、15歳以上の日本在住のJALマイレージクラブ会員。

 日本円でカードにチャージをし、会員Webサイトや専用スマホアプリから両替を行うことで、1枚のカードで同時に15の通貨を持つことができる。両替した通貨は、世界中のMastercard加盟店でのショッピングや、Mastercardのロゴのある海外ATMから、カードの残高の範囲内で引き出しが可能。これは、「ショッピング+ATMコース」でのみ利用可能となる。

 そのほか、いつものフライトマイルに加えて、両替金額、ショッピング金額に応じてマイルを貯めることもできる。

 会員Webサイトや専用スマホアプリを通じたカード利用のON/OFFの切り替え機能、カードをかざすだけで支払いができるコンタクトレス機能も搭載。両替所を探して行列に並んだり多額の現金を持ち歩くといった必要がなくなり、旅がより快適になりそうだ。受付開始は11月29日から。

MONEYzine編集部[著]

moneyzine

トピックスRSS

ランキング