三井不動産グループ、トイレやコンロなど住宅設備を月額1300円で直し放題の定額制サービス

MONEYzine / 2019年6月17日 8時0分

写真

a

 三井不動産グループは、月額1,300円の定額制住宅設備機器メンテナンス保証サービス「LOOP Prime」の加入受付を7月から開始する。

 三井不動産、三井不動産レジデンシャルは、「三井のすまい LOOP」会員向けの定額制住宅設備機器メンテナンス保証サービス「LOOP Prime」の加入受付を7月1日からスタートする。このサービスは、新築・既存問わず、月額1,300円(税抜)で住宅設備機器の修理にかかる費用を保証するもの。

ⒸAdobe Stock/ArchiVIZ

 三井不動産グループが提供する「三井のすまい LOOP」は、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県守谷市限定のメンバーシップ・サービスで、現在20万人以上が加入している。

 今回発表された「LOOP Prime」は、築年数や分譲会社を問わず、事前審査なしで加入可能。月額1,300円で住宅設備機器を修理し放題(2020年3月末までの加入で加入後1年間月額1,000円、税抜)となる。

 メンテナンスの需要が高い給湯器の故障(お湯が出ない等)、ガスコンロの故障(火が点かない等)、トイレの故障(水が流れない等)などといった住宅設備機器の修理に対応。故障時の修理は専用スマートフォンアプリで24時間365日、受け付ける。

MONEYzine編集部[著]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング