家計簿サービス「マネーフォワード ME」、利用者数800万人突破

MONEYzine / 2019年6月19日 8時0分

写真

 マネーフォワードは、個人向けお金の見える化サービス「マネーフォワード ME」の利用者数が800万人を突破したと発表した。

 「マネーフォワード ME」は、銀行やクレジットカード、ECサイト、証券など2,600以上の金融関連サービスから入出金履歴や残高を取得し、自動で家計簿を作成するサービス。自分で入力し続けることが難しい家計簿を、無料で簡単に自動作成することができるため、ビジネスパーソンから主婦まで幅広いユーザーを獲得している。

 マネーフォワードは、2019年5月に「マネーフォワード ME」の利用者数が800万人を突破したと発表した。

 「マネーフォワード ME」では2018年1月から「MY通知」機能を提供。これは、見落としがちな入出金が発生した際に通知でお知らせをする機能で、「給与振込通知」「賞与振込通知」「子育てサポート通知」は振込金額をすぐに確認でき、振込とともにメッセージが表示されるため、多くのユーザーから高い評価を得ている。

MONEYzine編集部[著]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング