オイシックス・ラ・大地がファンド設立、「食」のスタートアップへ数十億規模の投資

MONEYzine / 2019年8月19日 8時0分

 オイシックス・ラ・大地は、食領域のスタートアップ企業支援を目的としたコーポレートベンチャーキャピタルを推進する「Future Food Fund」を設立する。

 当社オイシックス・ラ・大地は、2016年10月にフードテック関連への投資・提携を専門に行う投資部門「Food Tech Fund」を立ち上げ、これまでにアグリテック、国産農産物の海外への販路開拓などに取り組むスタートアップ企業に投資・提携を行ってきた。

 8月8日、オイシックス・ラ・大地は、食領域に特化したスタートアップ企業への出資を目的としたコーポレートベンチャーキャピタルを推進する戦略統括小会社「Future Food Fund 株式会社」を設立すると発表。

 8月31日に、同社を無限責任組合員(GP)とし、国内食品関連パートナー企業の有限責任組合員(LP)とともに、食領域のスタートアップ企業支援を目的としたファンドの設立を予定しており、第一号ファンドは数十億円の投資規模となる見込み。

 スタートアップを支援するエコシステムの構築においては、Future Food Fundによる資金支援に加え、6月に開設した販売サイト「Oisix クラフトマーケット」における販売支援、大企業とのマッチング支援などを行う。

MONEYzine編集部[著]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング