JCB、「Apple Pay」「Google Pay」の利用で20%還元キャンペーン

MONEYzine / 2019年8月19日 11時30分

  JCBは、「Apple Pay」「Google Pay」の利用を推進するため、20%還元キャンペーンを展開する。

 JCBは8月16日、「JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!」を開始した。このキャンペーンは8月16日から12月15日までの期間中、以下の3つのステップを満たした人全員に20%キャッシュバックがある。ただし、期間中上限は10,000円。

1. Apple Pay、またはGoogle Payにキャンペーンの対象カードを設定
2. キャンペーンに参加登録
3. Apple PayまたはGoogle Payを利用

 すでにApple Pay、Google Payに設定済みの人もキャッシュバックの対象となる。

 対象となるカードはJCBグループが発行した個人カードとビジネスカードで、該当するのは以下3つのみ(一部、対象とならないカードがある)。

・JCBクレジットカード
・JCBデビットカード
・JCBプリペイドカード

 複数枚のJCBカードを保有している場合は、それぞれのカードがキャンペーン対象になる。また、家族カードを持っている場合、条件を満たせば、本会員と同様に20%のキャッシュバックを受けることができる。

 対象加盟店は、日本国内の「QUICPay」「QUICPay+」加盟店。Suicaチャージやオンラインショップなどの利用分は対象外となる。

MONEYzine編集部[著]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング