マネーフォワードグループ、売掛金の早期資金化サービスを提供

MONEYzine / 2019年8月21日 9時0分

 MF KESSAIは、ファクタリングサービス「MF KESSAI アーリーペイメント」の提供を開始した。

 マネーフォワードのグループ会社であるMF KESSAIは、請求書の発行から請求代金の回収、売掛金の早期振込まで行うことができる、企業間後払い決済サービス「MF KESSAI」を提供してきた。

 今回、企業の資金繰りの課題に対して支援を行うため、高額の売掛債権の早期資金化を実現する新サービス「MF KESSAI アーリーペイメント」を開始した。同社は2018年12月から一部ユーザーに試験的にサービスを提供。現在、申込金額累計約300億円を突破している。

 「MF KESSAI アーリーペイメント」は、企業が所有する売掛債権をMF KESSAIに売却することで、売掛金を早期に資金化するファクタリングサービス。原則、非対面でオンライン上で手続きが完結する。最短2営業日で資金化が可能となっており、手数料は原則1%~10.0%。

MONEYzine編集部[著]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング