NASCAR仕様のインパラは最強メカニック!「トランスフォーマー/ダークサイドムーン」【ドラマ映画に登場するクルマたち】

MōTA / 2020年7月26日 12時0分

シボレー インパラ(9代目)

「トランスフォーマー/ダークサイドムーン」は変形玩具トランスフォーマーシリーズの実写映画化第3弾で、正義ロボットのオートボットが悪のディセプティコンから地球を守るアクション超大作です。今回は、スーパーカーからSUVまでさまざまな車が登場する中から、NASCAR仕様のシボレー インパラをご紹介します!

シボレー インパラ(9代目)

NASCAR仕様の3人組「レッカーズ」登場!

このメカニックたち、強い!

味方だと思っていた人物に裏切られ、宇宙に送り返されることになってしまったオートボットたち。主人公のサムも相棒バンブルビーとお別れし、とうとう宇宙船が発射。しかし、さらなる敵の裏切りで宇宙船は撃ち落とされ、地球人はサイバトロン星復興の労働力に…ホワイト企業並みなら案外アリですが、ディセプティコンたちは結構なパワハラ体質なのでアウトでしょう。

しかし、裏切りを見越して宇宙船に工作していたのが、「レッカーズ」というメカニック3人組。技術者といえど戦闘力も高く、NASCAR仕様でド派手なシボレー インパラに変形します。ビークルモードでも強く、変形シーンもカッコイイ注目のキャラですよ!

image="//ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B007T4BGPS&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=autocone06-22"

productName="トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン [Blu-ray]"

amazon="https://amzn.to/3f1rY8W"

rakuten="https://a.r10.to/hlD1fU"/>

デイトナを走る!「NASCAR(ナスカー)」とは?

アメリカ ナスカーの様子

ところでNASCARとは、元はアマチュアの改造市販車レースで、フロリダ州デイトナで行われるデイトナ500はアメリカでスーパーボウルと並ぶ国民的イベントです。サーキットではなくオーバルトラックと呼ばれる楕円のコースを200周して競います。

市販車に似せたマルチメイクのマシンはスポンサー企業のカラフルなロゴで埋め尽くされ、派手でエンターテインメント色が強いのが特徴。日本からは唯一トヨタがタンドラやカムリで出場しています。ヨーロッパや日本で行われるレースとは全く違った競い方が楽しめるので、気になる方はチェックしてみてください。

シボレー好き、NASCAR好きの方はぜひ、映画「トランスフォーマー/ダークサイドムーンダークサイドムーン」を堪能して下さいね!

▼トランスフォーマー関連、インパラ登場のドラマ記事はコチラ!▼

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング