1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ

夏休みにおすすめ! よみうりランドに国内遊園地初の車中泊スペース「RVパーク」がオープン!

MōTA / 2021年7月23日 19時0分

RVパーク東京 よみうりランド

キャンピングカーだけでなく乗用車でも気軽に車中泊が楽しめ、手軽にアウトドア気分が体感できる「RVパーク」が、新たに東京・よみうりランドにオープン。夏休みシーズン、どこへ行こうか悩んでいるカップル・ファミリーにおすすめな新施設へ、この夏お出かけしてみてはいかが!?

RVパーク東京 よみうりランド

温浴施設も隣接し、遊びも観光も充実

2021年7月19日(月)、遊園地初のRVパーク「RVパーク東京 よみうりランド」が東京都稲城市のよみうりランドにオープンした。

そもそもRVパークって何?

「RVパーク」とは、『快適に安心して車中泊が出来る場所』を提供するために、一般社団法人日本RV協会が推進している有料システム。今回オープンした「RVパーク東京 よみうりランド」は国内の遊園地としては初めて開設する新施設となる。

RVパークのメリット その1:100V電源が使用可能

RVパークには基本的に施設内に100V電源が備わる。

夏はポータブルエアコン、冬は電気毛布、スマホの充電に、ポータブル電源の充電なども可能で、車中泊初心者にとってもハードルが大きく下がるポイント。

RVパークのメリット その2:24時間利用が可能なトイレがある

キャンピングカーと違ってトイレ装備のないSUVなどの乗用車でも、安心して車中泊がで可能に。

RVパークのメリット その3:入浴施設が近隣にあることが多い

車中泊では、その土地ならではの温泉も楽しみの一つ。長距離ドライブや、慣れない車中泊でも、その疲れを癒してくれる。

よみうりランド

「RVパーク東京 よみうりランド」は、都心までおよそ30分という好立地で、東京観光の拠点としても最適。また、東名道・東名川崎インター、中央道・稲城インター、府中スマートインターからそれぞれ近くアクセスも良い。

HANA・BIYORI, 丘の湯

HANA・BIYORI, 丘の湯

遊園地「よみうりランド」や新感覚フラワーパーク「HANA・BIYORI」への入園が可能なほか、徒歩圏内には温浴施設「よみうりランド丘の湯」もあり、充実した施設で遊びも観光も楽しむことができる。

RVパーク東京 よみうりランド 詳細

RVパーク東京 よみうりランド

【会場】

よみうりランド内駐車場特設ブース

【ブース数】

10ブース(1ブース 7.5m×7.5m)

【設備】

・電源完備(AC100V)

・ゴミ捨て場完備(要分別)

・水道、トイレ 24時間利用可

【時間】

チェックイン 12:00~16:30

チェックアウト 翌日11:00

【料金】

1泊1台(1名) 5,000円

2名以上で利用の場合は1人につき追加料金1,000円/1泊

例)3名で1泊の場合、5,000円+1,000円+1,000円=7,000円 ※3歳以上有料

【利用特典】

・遊園地「よみうりランド」入園料無料

・新感覚フラワーパーク「HANA・BIYORI」入園料無料

・園外施設「よみうりランド丘の湯」タオル無料

※遊園地内のプール入場料・アトラクション利用料、丘の湯利用料は含まれない。

※キャンピングカーの貸出・紹介等の取扱いはなし

【予約方法】

特設サイトより仮予約、もしくは、よみうりランドからの電話で予約確定

※予約開始は7月12日(月)10:00~

【営業日】

特設サイトを要確認

【URL】

https://yomiuriland.com/sp/rvpark/index.html

【注意事項】

■RVパークは車中泊可能な駐車場施設の為、テント設営・屋外調理・火気使用は禁止

その他の禁止事項

・周辺の方への迷惑となる行為(エンジンのアイドリング、大音量の音楽、大声での会話など)

・併設の遊園地など、周辺施設への営業時間外の立ち入り(指定お手洗い・喫煙所は除く)

・22時から翌7時の入退場

・車外へのペットの連れ出し

・利用ブース外でのオーニング、イステーブル等の使用

・ラジコン、ドローン等の使用

※上記以外でも、RVパーク内での安全及び衛生の妨げとなる行為は禁止

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング