1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

スズキ ワゴンRスマイルはカワイイだけじゃない! カラーリングとアクセサリーの選択次第で男性にも乗りやすい一台に仕上がる

MōTA / 2021年9月25日 9時30分

スズキ ワゴンRスマイル スタイル別アクセサリー

2021年9月10日に発売されたスズキ ワゴンRスマイル。四角いフォルムにも柔らかさを演出し、女性向きのクルマとも思えるが、アクセサリーを豊富に用意しており、スタイルチェンジすれば男性にも乗りやすいクルマとなる。 今回は男性にオススメのボディカラーとアクセサリーを紹介しよう。

スズキ ワゴンRスマイル スタイル別アクセサリー

カジュアルでありながら落ち着いたブリティッシュスタイルは男性にも乗りやすい!

ワゴンRスマイルは4つのスタイルごとに2トーンのボディカラーを12色用意する。

まずは落ち着いた雰囲気に遊び心をプラスしたカジュアルなブリティッシュスタイル。

ブリティッシュスタイルは、インディゴブルーメタリックとホワイト2トーンルーフ、フェニックスレッドパールとブラック2トーンルーフの2色を設定した。

アクセサリーにはピラーやサイドに装着できるデカールやフロント、リヤ、サイドに装着できるアンダーガーニッシュを用意する。

インディゴブルーメタリックは男性でも乗りやすい色合いだ

インテリアにも本革ステアリングホイールカバーや革製シートカバー、ネイビーパールのウインドースイッチガーニッシュなどオシャレな装備を取りそろえる。

内装には革製シートカバーなどを用意しシックな印象

黒と白を基調にしたシンプルなモダンスタイル

次に紹介するのはモダンスタイルだ。

黒と白の配色でシンプルにコーディネートしたクールなモダンスタイルには、ピュアホワイトパールとブラックの2トーンルーフ、ブルーイッシュブラックパール3とホワイト2トーンルーフの2色を設定。

落ち着きのあるメタリック調のアイテムが気品さを醸し出す

アクセサリーには、メッキ調のフロントグリルやサイドアンダーガーニッシュ、14インチのアルミホイールなど落ち着きのあるメタリック調のアイテムでよりクールに仕上げることができる。

インテリアにはブラックのインパネカラーパネルやウインドスイッチガーニッシュ、シルバーのサイドルーバーガーニッシュなど内装にも落ち着いたカラーリングの装備をそなえることでよりスタイリッシュな印象にできる。

内装もスタイリッシュに決まる

明るい色合いで個性的なカリフォルニアスタイル

そしてシーサイドの街並みにも映える個性的なカリフォルニアスタイル。こちらはオフブルーメタリックとホワイト2トーンルーフと、シフォンアイボリーメタリックとホワイト2トーンルーフを用意。

オフブルーメタリックにデカールなどを組み合わせた

ホワイト2トーンルーフとの組み合わせにピッタリなフロントグリルやヘッドランプガーニッシュ、フロント、リヤ、サイドのアンダーガーニッシュ、デカールセットなどを装着すればより個性的な一台に仕上がる。

またワンポイントアクセントとしてサイドターンランププレートやホイールアクセント、デカールセットなども設定する。

インテリアにはオフブルーのウインドスイッチガーニッシュやインパネカラーパネル、ラクラク脱着シートカバーなど特徴的な装備も用意した。

内装にもオフブルーを取り入れた

軽自動車ユーザーの約6割は女性と言われるなか、ワゴンR自体男性ユーザーが多いこともあり、ワゴンRスマイルは女性ユーザーを取り込むためのモデルとも思えるデザインだ。しかし4つのスタイリングのうち、3つは男性にも乗りやすいカラーリング、内外装のアクセサリーが設定され、男性にもオススメできる一台となっている。

【筆者:MOTA編集部】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング