高性能とコンパクトボディを両立したドライブレコーダー ケンウッド DRV-340/DRV-240 【CAR MONO図鑑】

MotorFan / 2019年1月10日 8時50分

高性能とコンパクトボディを両立したドライブレコーダー ケンウッド DRV-340/DRV-240 【CAR MONO図鑑】

ケンウッドのスタンダードタイプ・ドライブレコーダーがモデルチェンジ。取り付け性に優れた小型ボディやフルHDによる高画質記録が魅力だ。 REPORT●浜先秀彰(HAMASAKI Hideaki) 問い合わせ:JVCケンウッド 電話:0120-2727-87

ケンウッド DRV-340/DRV-240……オープン価格

 ケンウッドのドライブレコーダーは幅広いラインアップを揃えているが、なかでもスタンダード型の2モデルが一新された。

 DRV-340/DRV-240ともに目障りにならない取り付けができるコンパクトボディ(62×51×37mm)に2型ディスプレイを搭載。従来機種から本体、ブラケットのデザインを変更することでフロントガラスへの映り込みを低減している。

 1/2.7型CMOSセンサーによりフルHD画質(1920×1080)で映像記録が可能。トンネルの出入口や逆光時などに明暗差を自動補正するHDR機能によって白飛びや黒つぶれなども抑える。

 本体内にはGセンサーを内蔵し、急ハンドルや急ブレーキを検知すると上書きを禁止するイベント録画専用フォルダに映像を記録。DRV-340についてはGPSも内蔵され、日時や速度を映像とともに記録してパソコン向け専用ビュワーソフト(KENWOOD ROUTE WATCHERⅡ)でデータの確認が行える。

 またバッテリーを標準搭載し、駐車中に衝撃が加わったり動体を検知すると駐車監視録画を自動的に開始。車上荒らしやイタズラなどにも対応する。作動時間の目安は約25分(フル充電時)だが、別売の車載電源ケーブル(CA-DR150)を接続すれば最長24時間の長時間駐車監視録画が可能になる。

Gセンサー搭載のDRV-240

■GPS:搭載(DRV-340)
■Gセンサー:搭載
■最大記録解像度:1920×1080(フルHD)
■最大記録画角:水平 約100°/垂直 約52°/対角 約111°
■フレームレート:27.5fps
■対応記録メディア:マイクロSDHCカード4GB~32GB(16GB付属)

MotorFan

トピックスRSS

ランキング