プジョー308/308SWに先進運転支援機能や専用インテリアを備えた特別仕様車「テックパックエディション」が登場!

MotorFan / 2019年8月21日 9時0分

プジョー308/308SWに先進運転支援機能や専用インテリアを備えた特別仕様車「テックパックエディション」が登場!

8月20日、プジョー・シトロエン・ジャポンはプジョー308および308SWをベースとした特別仕様車「テックパックエディション」を発売した。税込車両価格は293万9000円〜339万7000円だ。

アクティブブラインドスポットモニターやパークアシストを装備

 この特別仕様車は、308/308SWアリュールをベースに、アクティブブラインドスポットモニターやパークアシストといった運転支援機能を付加したほか、ブルーのアクセントが入った専用テップレザー&アルカンターラシート、アルミペダルを装備。インテリア各部にはブルー&オレンジのステッチが入り、実用性とスタイリングの両面でグレードアップが図られている。



 これらの特別装備をプラスしながら、車両価格をベース車プラス10万円にとどめている点も魅力だ。


●プジョー308/308SWテックパックエディション特別装備
•アクティブブラインドスポットモニターシステム
•パークアシスト
•特別仕様車専用バッジ(フロントフェンダー左右)
•ブルー&オレンジステッチ(ステアリング/シート/ドアトリム)
•テップレザー&アルカンターラシート(ブルーアクセント)
•アルミペダル
・フロントドアステップガード
・フロアマット



●プジョー308/308SWテックパックエディション価格
・308テックパックエディション:293万9000円
・308テックパックエディションBlueHDi:314万9000円
・308SWテックパックエディション:318万7000円
・308SWテックパックエディションBlueHDi:339万7000円
※「308テックパックエディション」と「308SWテックパックエディション」には130psと230Nmを発揮する1.2L直列3気筒ガソリンターボエンジンを、「308テックパックエディションBlueHDi」と「308SWテックパックエディションBlueHDi」には130psと300Nmを発揮する1.5L直列4気筒ディーゼルターボを搭載。トランスミッションはいずれも8速AT。
※車両価格はすべて税込み。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング