フェイスリフトを受けたボルボのフラッグシップSUV「XC90」が上陸! 特別仕様車としてスポーティな内外装の「D5 AWD Rデザイン」を設定

MotorFan / 2019年8月23日 9時30分

フェイスリフトを受けたボルボのフラッグシップSUV「XC90」が上陸! 特別仕様車としてスポーティな内外装の「D5 AWD Rデザイン」を設定

8月22日、ボルボ・カー・ジャパンはフェイスリフトを受けた新型「XC90」を発売した。消費税込みの車両価格は799万円〜1353万6112円だ。

一部の先進予防安全機能がさらに強化

 2016年のデビュー以来、初めて改良を受けた新型XC90は、内外装を一部仕様変更したほか、安全技術に最新機能を追加し、商品力を高めたのが特徴だ。


 エクステリアではフロントグリルや前後バンパーに新デザインを採用したほか、アルミホイールのデザインを一新(最上級トリムのエクセレンスを除く)。

写真は本国仕様。日本仕様は全車右ハンドル

 インテリアではプラグイン・ハイブリッドパワートレイン仕様の「T8ツインエンジンAWD」に標準装備される、スウェーデンのオレフォス社製クリスタル・シフトノブに新デザインを採用。また、本革シートやパーフォレーテッドファインナッパレザーシートには、グレー系の新色スレートがラインナップされた。

「T8ツインエンジンAWD」に採用するオレフォス社製クリスタル・シフトノブのデザインが一新

 先進安全・運転支援機能「インテリセーフ」では、シティセーフティ(衝突回避・被害軽減ブレーキシステム)にステアリング・サポート機能が追加。加えて、駐車スペースから後退して出庫する際に接近する車両や歩行者、サイクリストを検知するCTA(クロス・トラフィック・アラート)には衝突回避・被害軽減ブレーキ機能が、また、パーキング時の操作をサポートする「パーク・アシスト・パイロット」には被害軽減ブレーキ機能が追加され、予防安全性能が向上している。このほか、装備面では、「タイヤ空気圧モニタリングシステム」が全車に標準装備されている。

XC90 T8ツインエンジンAWDインスクリプション

 パワートレインのラインナップは、プラグインハイブリッド仕様の「T8ツインエンジンAWD」を頂点に、ガソリン仕様が「T6」(320psと400Nmを発揮する2.0L直列4気筒ターボ+スーパーチャージャー搭載)と、「T5」(254psと320Nmを発揮する2.0L直列4気筒ターボ搭載)、そしてディーゼル仕様が「D5」(235psと480Nmを発揮する2.0L直列4気筒ディーゼルターボ搭載)と、多彩な選択肢が用意されている。

XC90 D5 AWD Rデザイン(特別仕様車)

 また、新型では特別仕様車として、内外装にスポーティな装いを施した「D5 AWD Rデザイン」を設定。専用デザインのフロントグリルや前後バンパー、専用22インチアルミホイール、スポーツシート、カーボンファイバーのデコレーションパネルといったアイテムが装備され、アグレッシブな走りを掻き立てるルックスとなっている。

XC90 T5 AWDモメンタム/D5 AWDモメンタム

●新型ボルボ「XC90」モデルラインナップ
・T5 AWDモメンタム:799万円
・D5 AWDモメンタム:869万円
・D5 AWD Rデザイン:951万2963円(特別仕様車)※2
・D5 AWDインスクリプション:954万円
・T6 AWDインスクリプション:964万円
・T8ツインエンジンAWDインスクリプション:1124万4444円※2
・T8ツインエンジンAWDエクセレンス:1353万6112円※2
※車両価格は消費税8%(※2の付くモデルは納車が2019年10月以降になるため消費税10%)込み

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング