三菱「アウトランダーPHEV」が一部改良で新たなナビ&オーディオシステムを設定

MotorFan / 2019年9月13日 6時20分

三菱「アウトランダーPHEV」が一部改良で新たなナビ&オーディオシステムを設定

9月12日、三菱自動車はプラグインハイブリッドSUVの「アウトランダーPHEV」に一部改良を実施し、同日より発売した。消費税8%込みの車両価格は386万7480円〜519万8040円だ。

ボディカラーに「レッドダイヤモンド」を新設定

 新型では、アウトランダー・シリーズのために専用設計した「ミツビシパワーサウンドシステム」を新たに設定した。510Wのパワーアンプに8スピーカーを組み合わせ、クリアかつ存在感のある音質を実現。室内形状やスピーカー位置に合わせて専用の音響チューニングを施すことにより、心地よい透明感のあるサウンドを奏でる。

 そして新たに採用された「スマートフォン連携ナビゲーション」は、内蔵地図によるルート案内やVICS交通情報対応といった便利な機能に加えて、Android AutoやApple CarPlayにも対応。ディスプレイ画面は8インチサイズに拡大され、操作性や見やすさも向上している。


 エクステリアでは、ボディカラーに強い輝きと深みを併せ持つ上質な「レッドダイヤモンド」を新たに設定。全10色を展開。

 インテリアでは、運転席にパワーランバーサポート機能を採用したほか、セカンドシートの形状やクッションを見直し、サポート性が向上している。さらにGリミテッドエディションを除く全車に、助手席パワーシートが標準装備された。

●新型「三菱アウトランダーPHEV」モデルラインナップ
・Gリミテッドエディション:386万7480円
・G:423万1440円
・Gプラスパッケージ:449万9280円
・Gプレミアムパッケージ:490万1040円
・Sエディション:519万8040円
※価格は消費税8%込み。2019年10月以降に登録した場合は消費税10%が適用される。
※クリーンエネルギー自動車等導入促進対策補助金の額は全車20万円

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング