BMWの新型ハイパフォーマンスSUV「X5 Mコンペティション」&「X6 Mコンペティション」が日本上陸! 税込1859万円から

MotorFan / 2020年3月13日 11時45分

BMWの新型ハイパフォーマンスSUV「X5 Mコンペティション」&「X6 Mコンペティション」が日本上陸! 税込1859万円から

3月12日、ビー・エム・ダブリューは「新型X5 Mコンペティション」と「新型X6 Mコンペティション」を導入し、同日より受注を開始した。税込車両価格は「X5 Mコンペティション」が1859万円、「X6 Mコンペティション」が1899万円で、カスタマーへの納車は4月以降を予定している。

4.4L V8ツインターボは625psを発揮。0-100km/hは3.8秒

 搭載される4.4LV型8気筒ツインターボエンジンは、625psと750Nmを発揮。ドライブロジック付き8速AT(Mステップトロニック)やインテリジェント四輪駆動システム「M xDrive」、アクティブMディファレンシャルが組み合わされ、サーキットトラックなどでのアグレッシブな走りに応えるモデルに仕上げられている。0-100km/h加速タイムは3.8秒だ。



新型「X5 Mコンペティション」

 デザインはMコンペティションモデル専用で、Mモデルを象徴するダブルバーを採用したキドニーグリルはブラックとなり、空力性能を向上させるM専用デザインのミラーキャップ、さらにM専用デザインのサイドギルを装備。また、Mモデルらしい刺激的なサウンドを響かせるMスポーツエキゾーストシステムが採用されている。



新型「X6 Mコンペティション」

 インテリアは、サーキットモデルに相応しく、アグレッシブな走行でもドライバーの姿勢を支えるMマルチファンクションシートや、M専用ステアリングホイール&シフトレバーのほか、最新のデジタルパネルを採用したBMWライブコックピットやM専用コンテンツが表示されるヘッドアップディスプレイなど、機能性も備えた装備が光る。


 そのほか標準モデルと同様に、ハンズ・オフ機能やパーキングアシスタントといった運転支援システムをはじめとする先進装備が採用されている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング