小栗旬と杉田智和、2人の銀さんが再タッグ!『銀魂2』の特別映像マジ半端ないって!!

Movie Walker / 2018年7月31日 7時0分

暑さも、なにもかもふっとばせ!『銀魂2』のお通りだい/[c]空知英秋/集英社 [c]2018 映画「銀魂2」製作委員会

「週刊少年ジャンプ」誌上で連載され、累計発行部数5500万部におよぶ空知英秋の人気コミックを福田雄一監督が映画化、最終興行収入38.4億円、2017年の実写邦画1位となるヒット記録した『銀魂』(17)。その好評を受けて製作された続編『銀魂2 掟は破るためにこそある』が8月17日(金)に公開されるが、このたび、特別スポット映像<半端ない篇>と<平成最後篇>の2本が同時解禁された。

本作は、宇宙からやってきた「天人」の台頭と廃刀令により、かつて隆盛を極めた侍が衰退の一途をたどるパラレルワールドの江戸時代末期を舞台に、主人公の坂田銀時と志村新八、神楽が営む“万事屋銀ちゃん”の周りで起こる様々な事件を、SFと時代劇をミックスした世界観で描くアクション・エンタテインメントだ。

続篇となる『銀魂2』は、原作でも屈指の人気を誇る「真選組動乱篇」と、隠れた人気キャラである、江戸幕府14代征夷大将軍こと“将ちゃん”を巡る騒動を描く「将軍接待篇」を一本の物語に再構成。前作同様にかぶき町の便利屋“万事屋銀ちゃん”を中心に展開する。

主人公・坂田銀時を演じる小栗旬をはじめ、菅田将暉、橋本環奈、中村勘九郎、柳楽優弥、吉沢亮、岡田将生、長澤まさみ、ムロツヨシ、佐藤二朗、堂本剛が前作から続投。この豪華な顔ぶれに加えて、今回の物語で大きな鍵を握ることとなる真選組参謀の伊東鴨太郎役に三浦春馬、同じく今作にて初登場となる鬼兵隊の河上万斉役に窪田正孝を迎え、そして江戸幕府第14代征夷大将軍・徳川茂茂役に勝地涼、くノ一で銀時のストーカー・猿飛あやめ役は夏菜、万事屋の大家・お登勢役にキムラ緑子、警察組織の頂点に君臨する松平片栗虎役には堤真一が扮する。

解禁された<半端ない篇>では、昨年7月10日に公開された、前作『銀魂』の“珍”予告編に引き続き、アニメ「銀魂」で銀時役を務める杉田智和が懲りずに2度目のナレーションを担当。前作からさらにスケールアップを果たした本作のアクションを「『銀魂』まじ半端ないってェエエ!今度のアクション半端ないってェェエエ!」と、先日ブームが巻き起こったあの名言を連発して表現。映像には殺陣やカーチェイスといった派手なシーンも収められており、まさにワールドカップ級の仕上がりだ。

<平成最後の夏篇>では、まもなく終わってしまう“平成”に銀時と新八がしみじみする様子が描かれているが、そんな静寂をババアことお登勢(キムラ緑子)が叫び声とともに破り、松平片栗虎(堤真一)が万事屋に宣戦布告。窪田正孝扮する鬼兵隊の河上万斉が「面白い」と呟いて幕を閉じる、という本作の新キャラの映像満載の映像となっている。

映画公開の翌日、8月18日(土)からは映像配信サービス「dTV」でオリジナルドラマ「銀魂2 –世にも奇妙な銀魂ちゃん」の配信も決定しており、すでに暑すぎる今年の夏を『銀魂』がさらにアツくしてくれそうだ!(Movie Walker・文/編集部)

Movie Walker

トピックスRSS

ランキング