「将軍かよォォォォォ!!」もっさりブリーフの足軽が『銀魂2』でひどい目に…

Movie Walker / 2018年8月6日 20時20分

天下の征夷大将軍・徳川茂茂に、1億総ツッコミ!/[c]空知英秋/集英社 [c]2018 映画「銀魂2」製作委員会

「週刊少年ジャンプ」誌上で連載され、累計発行部数5500万部におよぶ空知英秋の人気コミックを福田雄一監督が映画化し、最終興行収入38.4億円、2017年の実写邦画1位となるヒット記録した『銀魂』(17)。その好評を受けて製作された続編『銀魂2 掟は破るためにこそある』が8月17日(金)に公開されるが、本日8月6日は“将ちゃん”こと江戸幕府第14代征夷大将軍・徳川茂茂役に、ハッシュタグで総ツッコミを入れるSNS企画が実施中だ。

本作は、宇宙からやってきた「天人」の台頭と廃刀令により、かつて隆盛を極めた侍が衰退の一途をたどるパラレルワールドの江戸時代末期を舞台に、主人公の坂田銀時と志村新八、神楽が営む“万事屋銀ちゃん”の周りで起こる様々な事件を、SFと時代劇をミックスした世界観で描くアクション・エンタテインメント。

続篇となる『銀魂2』は、原作でも屈指の人気を誇る「真選組動乱篇」と、隠れた人気キャラである、“将ちゃん” こと江戸幕府14代征夷大将軍を巡る騒動を描く「将軍接待篇」を一本の物語に再構成。前作同様にかぶき町の便利屋“万事屋銀ちゃん”を中心に展開する。

主人公・坂田銀時を演じる小栗旬をはじめ、菅田将暉、橋本環奈、中村勘九郎、柳楽優弥、吉沢亮、岡田将生、長澤まさみ、ムロツヨシ、佐藤二朗、堂本剛が前作から続投。この豪華な顔ぶれに加えて、今回の物語で大きな鍵を握ることとなる真選組参謀の伊東鴨太郎役に三浦春馬、同じく今作にて初登場となる鬼兵隊の河上万斉役に窪田正孝を迎え、そして江戸幕府第14代征夷大将軍・徳川茂茂役に勝地涼、くノ一で銀時のストーカー・猿飛あやめ役は夏菜、万事屋の大家・お登勢役にキムラ緑子、警察組織の頂点に君臨する松平片栗虎役には堤真一が扮する。

今回描かれる2つのエピソードが解禁される際に、ともに解禁された“シルエットビジュアル”のなかで“ちょんまげ”部分がひと際異彩を放っていた将ちゃん役は、劇中でもっさりブリーフ姿をはじめ、そこからさらに一歩進んだ最終形態までを披露する難役のため、誰が演じるのかと、日本中の「銀魂」ファンの話題となっていた。

期待が渦巻くなか勝地涼が演じることが明らかになると、「なるほど」や「適役!」などと、褒めているのかおちょくっているのか分からないリアクションで歓迎された勝地。

金欠でバイトを決意した万事屋銀ちゃんの3人が、行く先々のバイト先で天下の将軍様に出会ってしまう本エピソードでは、小栗は腕がゴリマッチョ過ぎるキャバ嬢に変装して渾身の“シャクれ”を披露し、菅田がハゲヅラで見る影もない無残な姿に。さらに、橋本は“1000年に1度”のプライドも名声もをかなぐり捨て、ドカ盛りの白塗り厚化粧姿で応酬! 抱腹絶倒の名シーンの数々が完全に再現された本作を、ぜひスクリーンで堪能してほしい。

また、本日8月6日は“#将軍かよォォォォォ”とみんなで叫ぼう企画を実施しており、引用RTでハッシュタグ“#将軍かよォォォォォ”と付けて、銀さんやぱっつぁんと同様に日本中で将ちゃんにツッコミを入れようという、深く考えてはいけないノリ一発のキャンペーンとなっている。

このまたとない機会(どんなだ)に、もっさりブリーフのポーカーフェイスなアイツ、将ちゃんにみんなでツッコミを入れてほしい!せーの、「将軍かよォォォォォ!!」(Movie Walker・文/編集部)

Movie Walker

トピックスRSS

ランキング