カメでニンジャのニューヒーローが見せるハイテンションな日本版ポスターが超カッコイイ!

Movie Walker / 2014年11月25日 5時0分

躍動感あふれる日本版オリジナルポスターが登場!/[c]2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved. 

これまでにアニメ、映画、ゲーム化され、世界中で愛される「ミュータント・タートルズ」が最先端のVFXで本格的な実写となり、15年2月7日(土)より公開される。本作は、現在までに全世界で約4億7400万ドル(約560億円)を超える大ヒットを記録。タートルズが最後に目指す地、日本での公開に向け、日本版オリジナルポスターが解禁となった!

ニューヨークの地下道に住み、悪の手から街を守る4人のカメでニンジャなヒーロー、レオナルド、ラファエロ、ミケランジェロ、ドナテロ。今回解禁となったポスターでは、それぞれが得意とする武器を手に、街を脅かす悪の組織に立ち向かう姿が躍動感たっぷりに描かれている。

仲間をまとめるリーダー、青のレオナルドが得意とするのは二刀流の刀さばき。暴れん坊の特攻隊長、赤のラファエロが手にするのは釵(さい)という角のような形をした武器。スケボーを乗りまわすお調子者のムードメーカー、オレンジのミケランジェロはヌンチャクを振り回し、メガネをかけたITオタクの頭脳派、紫のドナテロは棒術トラップを仕掛ける。正義、勇気、知恵、情熱で結ばれたタートルズの合言葉は「カワバンガ!(やったぜ!の意)」。犯罪と恐怖が広がるニューヨークに突如現れた4人のヒーローは、絆と個性をも武器にして世界に光りを取り戻す。

製作を務めるのは、最新監督作『トランスフォーマー ロストエイジ』(14)が全世界で爆発的ヒットを記録したマイケル・ベイ。監督は『タイタンの逆襲』(12)『世界侵略 ロサンゼルス決戦』(11)のジョナサン・リーベスマン。ヒロインのエイプリルを演じるのは、『トランスフォーマー』シリーズでマイケル・ベイのミューズとなったミーガン・フォックスだ。

アクション映画最高峰のスタッフ・キャストが集結し、生まれ変わった『ミュータント・タートルズ』。超絶アクションシーン満載の本格エンタテインメントとニューヒーローの誕生に期待が高まる!【Movie Walker】

Movie Walker

トピックスRSS

ランキング