ジェニファー・アニストンがアンジーと対面を意識!?ボトックス疑惑でツイッター炎上!

Movie Walker / 2014年11月25日 12時1分

ボトックス使用疑惑が浮上するジェニファー・アニストン/写真:SPLASH/アフロ

最近のジェニファー・アニストン(45)の肌がなめらかすぎると、ツイッターが炎上する騒ぎとなっている。以前から整形疑惑のあるジェニファーだが、英テレビ番組ザ・グレアム・ノートン・ショーに出演したジェニファーの顔が、目の周囲とほうれい線以外は以前よりシワが少なくなり、表情が乏しくなかったことから、ボトックス使用疑惑が浮上した。

「ジェニファーのことは好きだけど、顔の表情が不自然」「ジェニファーもボトックスかフェイスリフトをやったみたい」「ジェニファーは本当にボトックスが必要だったの?確かにしないよりは肌がなめらかよね」などのコメントでツイッターが炎上しているという。

デイリー・メール紙に掲載されたジェニファーの顔を見ると、確かに目が不自然に大きく、しわが深く刻まれていたはずの額はツルツルで、頬のしわも消えている。

ジェニファーは、11年にインスタイル誌のインタビューで、1度だけボトックスの使用を認めたものの、「ボトックスはよくなかったわ。かえって老けて見えるし、難しい。柔らかい表情も出せなくなるわ。みんな私が何度もボトックスをやっていると勘違いしているみたいだけど、やってないわ。馬鹿げていると思うから」と語っていたが、一方でレイザーピーリングで肌の表面をピーリングし、コラーゲンを注入するという方法をとっていることは認めていた。

また、最近ジェニファーは、05年に離婚したブラッド・ピットと彼の不倫相手だったアンジェリーナ・ジョリーをようやく許せるようになったと発言して話題を呼んだ。「今年ジェニファーは、トロント映画祭でお披露目された『Cake(原題)』で、初めてオスカー候補として名前があがっています。またアンジェリーナは監督作『Unbroken(原題)』でオスカー候補にあがっており、今後2人が初めて直接対面する可能性が高くなってきました。かねてから噂はありましたが、ついにXデーのために顔をいじり始めたのではないでしょうか」とナショナル・エンクワイラー紙が報じている。【NY在住/JUNKO】

Movie Walker

トピックスRSS

ランキング