体のパーツに保険をかけているセレブ10人!

Movie Walker / 2014年11月30日 11時29分

キム・カーダシアンは自慢のおしりに保険をかけているという/写真:SPLASH/アフロ

圧巻のおしりを披露したキム・カーダシアンは、自慢のおしりに2100万ドル(約24億9000万円)の保険をかけていると噂されているが、これを受け、英SKYニュースのサイトが体のパーツに保険をかけているセレブリティ10人を特集している。

まず1人目はサッカー選手のクリスティアーノ・ロナウド。彼の所属クラブであるレアル・マドリードは昨年、彼の両脚に9000万ポンド(約167億円)の保険をかけた。そして2人目はキムと同じようにおしりに保険をかけているジェニファー・ロペス。彼女はキムの額を大きく上回る1億8000万ポンド(約334億円)の保険をかけているといわれている。また、『007 カジノ・ロワイヤル』(06)で海パン姿になって女性たちの視線を釘付けにしたダニエル・クレイグは、『007 慰めの報酬』(08)の撮影中、体全体に600万ポンド(約11億1000万円)の保険をかけていたそうだ。

ロック界では、ローリング・ストーンズのギタリスト、キース・リチャーズが両手に200万ポンド(約3億7000万円)の保険をかけていたことがあり、ブルース・スプリングスティーンも80年代には声に400万ポンド(約7億4000万円)の保険をかけていたそうだ。歌姫マライア・キャリーは意外にも声ではなく、両脚になんと10億ドル(約1186億3000万円)の保険をかけていたことがあり、カントリー歌手のドリー・パートンはその豊かな胸に70年代の金額で38万ポンド(約7050万円)の保険をかけていた。

また、ジュリア・ロバーツは笑顔に1900万ポンド(約35億2000万円)の保険をかけているといわれ、特徴ある歩き方で一世を風靡したチャーリー・チャプリンも20年代の金額で10万ポンドの保険を両脚にかけていたらしい。これは現代でいえば相当な額だろう。10人目は英国のTVタレント、ジョーイ・エセックスで、彼は自らヘアケア製品を立ち上げた後で髪に100万ポンド(約1億8000万円)の保険をかけている。【UK在住/ブレイディみかこ】

Movie Walker

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング