ショーン・ペンの浮気が原因でシャーリーズ・セロンとの結婚が暗礁に!?

Movie Walker / 2014年12月7日 20時11分

ショーンは浮気癖が治らない?/写真:SPLASH/アフロ

ショーン・ペン(54)の元妻ロビン・ライトが、14歳年下のベン・フォスターと婚約を解消して世間を驚かせたが、ショーンもシャーリーズ・セロン(39)との結婚話が暗礁に乗り上げているようだ。

昨年12月に交際が発覚したふたりは、順調に交際を続けており、シャーリーズが養子に迎えた息子をわが子のように可愛がるショーンの姿が幾度となく目撃されていた。またショーンが、シャーリーズと同様に髪をブロンドに染めてペアルックにしたりと仲睦まじいふたりだったが、ショーンの浮気癖が原因で関係が進展しないのだという。

「11月14日の午後10時半ごろに、ショーンが女性と一緒にハリウッドのサンセットタワーホテルに入っていく姿が目撃されました。目撃者の話では、『一緒にいたのは、20代半ばの女性でした。彼はフロントデスクから部屋のカギをもらう際にも、横にいた私のことを気にしていて、早く鍵を渡すように督促していました。そしてエレベーターに向かうと、焦っているかのようにボタンを何度も押して上の階に上がっていきました」

「ショーンは黒いスーツに白いシャツ、女性は背が高くて細いショートヘアで黒いドレスを着ていましたが、明らかにシャーリーズではありませんでした。ふたりは手をつないでいましたし、振る舞いから見ても、肉体関係があるのは明らかでした」と関係者がナショナル・エンクワイラー紙に語っている。

「ふたりの広報に問い合わたところ、『一緒にいたのはシャーリーズだった』と主張しているようですが、シャーリーズが別の場所にいたという情報も取れています。ショーンの浮気癖は、そう簡単に治るものではありません。シャーリーズの友人たちもそのことを懸念して結婚を焦らないように説得していたようですが、今度のことで彼女も少し冷静になり、しばらく結婚はおあずけになった」ようだ。【NY在住/JUNKO】

Movie Walker

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング