復活を遂げたフリーザがTOHOシネマズでシネマイレージ会員募集!

Movie Walker / 2014年12月8日 17時57分

フリーザVS悟空たちの戦いが幕を開ける!/[c]バードスタジオ/集英社 [c]「2015 ドラゴンボールZ」製作委員会

劇場版19作目にして初めて原作者・鳥山明が脚本を手掛けた『ドラゴンボールZ 復活の「F」』(15年4月18日公開)。今作の敵であるが悪の帝王・フリーザがTOHOシネマズのシネマイレージ会員募集の告知映像に登場し、話題となっている。

邦画アニメーション映画として初の取り組みとなる本キャンペーンは、TOHOシネマズのシネマイレージカードで映画を6本見ると次の7本目は無料になるという内容で、7つ集めると願いがかなうドラゴンボールの“7”にかけた企画だ。

告知映像では、フリーザと悟空、そしてベジータがテンポ良くシネマイレージ・キャンペーンについて語っている。このキャンペーンは14年12月6日(土)~15年1月16日(金)の期間で行われ、映像もその期間にTOHOシネマズの対象56劇場の幕間に見ることができる。

入会者には本作のティザービジュアルであるスーパーサイヤ人の悟空が描かれた特製オリジナルクリアファイルがもらえるチャンスも!圧倒的な力を持って復活した最強最悪のフリーザと悟空たちの戦いを目撃せよ!!【Movie Walker】

Movie Walker

トピックスRSS

ランキング