映画と最新ゲームがリンク!?「妖怪ウォッチ2 真打」発売前に知っておきたい映画連動クエスト

Movie Walker / 2014年12月12日 16時50分

発売目前の「妖怪ウォッチ2 真打」は『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』と連動!/[c]LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト2014

子どもから大人まで巻き込んで一大旋風を巻き起こした「妖怪ウォッチ」。12月20日(土)にはシリーズ初となる劇場版『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』が封切られるなど、年末に向けてさらなる盛り上がりを見せている。映画に先駆け、3DS用ゲームソフトの最新作「妖怪ウォッチ2 真打」も12月13日(土)に発売されるが、このソフトには劇場版をより楽しめる限定エピソードが収録されているという。

妖怪を見ることができる不思議な時計“妖怪ウォッチ”。この時計を手に入れた小学生のケータが、日常生活に潜んでいる妖怪とのバトルを通じ、親交を深めていくというのが本シリーズの基本的なストーリーだ。劇場版では、突然消えてしまった妖怪ウォッチを探して、ケータとその相棒の妖怪“ジバニャン”が60年前にタイムスリップする。そこでケータは少年時代の祖父ケイゾウと浮遊霊の“フユニャン”と出会い、妖怪ウォッチ誕生の秘密を知ることになる。

間もなく発売される「妖怪ウォッチ2 真打」では、劇場版と同じ世界のストーリーが描かれるだけでなく、映画本編と連動したスペシャルクエストが発生!気になるその内容は、新たに登場する妖怪のキャラクター“ダークニャン”の正体に迫る「ダークニャン誕生」と、怪魔を呼び出す強敵“ウバウネ”の過去が紐解かれる「ウバウネ物語」の2本。謎多き新キャラと因縁のボスキャラの知られざるエピソードが明かされるのだ。また、ゲームの公式サイトにはTVアニメでもおなじみの映画監督妖怪“ミスタームービーン”らしきキャラの姿も確認できるなど、何かと映画に関連した内容になっていることは間違いなさそう。

「妖怪ウォッチ2 真打」は発売前の予約本数が100万を本突破するなど、シリーズの勢いはまだまだ衰えない。この年末は、最新ゲームと映画の融合という画期的な試みも大きな話題になりそうだ。【トライワークス】

Movie Walker

トピックスRSS

ランキング