『007』新作が早くもピンチ!?撮影用の車両9台が盗難される!

Movie Walker / 2014年12月11日 19時32分

ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグ/写真:SPLASH/アフロ

『007』シリーズ最新作『Spectre(原題)』の撮影で使用される車両9台がドイツで盗まれたとInternational Business Newsのサイトが伝えている。

報道によれば、盗難にあった車両の中にはレンジローバー5台などの高級車が含まれており、被害総額は63万ポンド(約1億1700万円)にのぼるという。9台の車両は、来週アルプスで撮影予定のロケに備え、ドイツ北部のガレージに保管されていたそうで、それが撮影を目前に1台残らず消えてしまったのだ。

現地の警察当局が捜査を行っているが、まったく犯行の手掛かりは残っていないらしい。今回の事件がどの程度撮影のスケジュールに影響するかは不明だが、盗難された車はいずれも撮影用にカスタマイズされた特別仕様車だったそうで、まったく同じ車を揃えるとなるとしばらく時間がかかるのは間違いない。

レンジローバーUKは、「我々はドイツのデュッセルドルフで何台ものレンジローバーが盗まれたことを認識しています。それは犯罪であり、現地の警察が捜査にあたっています」という声明を発表している。

12月4日にジェームズ・ボンドの新たな愛車としてフォトコールで紹介されたアストンマーチンは、ドイツのロケでは使用されないので無事だったようだ。

サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演の『Spectre』はドイツ・アルプスに加え、ロンドン、メキシコ、ローマ、モロッコでのロケが予定されている。【UK在住/ブレイディみかこ】

Movie Walker

トピックスRSS

ランキング