キャサリン妃が着ていた28万円のコートが完売!

Movie Walker / 2014年12月13日 10時29分

過密スケジュールでニューヨークを訪問したウィリアム王子とキャサリン妃/写真:SPLASH/アフロ

現地時間7日に、ウィリアム王子とニューヨーク入りを果たした妊娠5か月のキャサリン妃。今回も、3日間という短い日程ながら過密スケジュールをこなし、ニューヨーカーのみならず全米から駆け付けた老若男女から大歓待を受けた。

そして、キャサリン妃のセンスの良いマタニティ・ファッションにも注目が集まった。9日の朝、冷たい雨が降りしきるなか、01年9月11日に世界同時多発テロが起きた元世界貿易センター跡地に建てられたフリーダム・タワーのメモリアルミュージアムを訪問したふたり。その時キャサリン妃が着ていたマルベリーのコートが、早くも完売しているという。

デイリー・メール紙によれば、「キャサリン妃が前日、バスケットボール観戦の際に着ていた、515ポンド(約95700円)のトリー・バーチのグレーのツイードコートも即日オンラインで完売したが、この日着ていたウールシルクのショッキングピンクのダブルコートは、なんと1500ポンド(約27万8900円)という高額なコートだ。それにも関わらず、9日の夕方には完売した」という。

また、最終日にメトロポリタン美術館で行われたチャリティ晩餐会で着ていたネイビーのジェニー・パッカムのイブニングドレスは、13年10月と14年2月に着ていたドレスをマタニティ仕様にしたリサイクル品だったが、そのセンスの良さと経済感覚に米メディアも絶賛。

ペンシルベニアからわざわざキャサリン妃を一目見るためにやってきた女性は、「ファッション、振る舞い、彼女のすべてが好き。高価なものも比較的安いものも、リサイクルもうまく着こなすセンスに憧れるわ」と語っており、アメリカでのキャサリン妃フィーバーはとどまるところを知らないようだ。【NY在住/JUNKO】

Movie Walker

トピックスRSS

ランキング