エイミー・アダムスが産後うつにかかっていたことを告白!

Movie Walker / 2014年12月28日 11時41分

産後うつを告白したエイミー/SPLASH/アフロ

ティム・バートン監督『ビッグ・アイズ』(2015年1月23日公開)に主演しているエイミー・アダムスが、同作のプロモーションのためのインタビューで、産後うつにかかっていた事実を告白した。

エイミーは2010年に娘を出産した後、1年ほど産後うつにかかったそうだが、医師に助けを求めることはなかったと英紙テレグラフに明かしている。

「産後の1年間は、よくない状態だった。診断を受けたことはないけど、産後うつだったと思う。その時には気づかないものなのよ。後になって考えてみればそうだったというか…。そんなに重症ではなかった。でも、確かにずっと憂鬱で、1年間そこから抜け出すことができなかった」と話している。

「誰かのサポートを受けることで治ったのですか?それとも自分で治したのですか?」と質問されたエイミーは、「両方。沢山の本を読んだし、今も読んでいる。必ずしも書かれていることのすべてに賛成するわけではないけど、自分を変えたり、違ったやり方で物事をしたりするアイディアを与えてくれる。他人が自分をどう見ているかとか、完璧な人間になろうとか、そういうことは気にしないけど、私は上手に生きたい」と語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

Movie Walker

トピックスRSS

ランキング