テイラー・スウィフトの元カレソング、そのルーツは?

Movie Walker / 2014年12月28日 18時56分

テイラー・スウィフトの元カレの一人が判明!/SPLASH/アフロ

テイラー・スフィフトの楽曲の歌詞には、しばしばセレブの元カレと思われる人物が登場するが、初期のころのアルバムで書かれているのは高校時代の元カレだったようだ。

08年にリリースされた「Picture To Burn」の失恋ソングは、テネシー州の高校時代に交際していたクラスメイトのジョーダン・アルフォードについて歌ったもの。ジョーダンは、当時テイラーの親友だったチェルシーと交際し結婚。現在は1児の父親だという。

「テイラーと私は、親友だったの。でもある時からそうじゃなくなってしまった。私の夫(ジョーダン)とテイラーは高校1年生の時に付き合っていたの。でも彼と私が交際するようになったから、テイラーとは親友じゃなくなってしまったわ」

「ロッカーで喧嘩になったこともあるけど、最初は『なんで?』って思ったし、ショックだった。テイラーの別の友人から、『テイラーが歌っている男性はジョーダンよ』と聞いたの。私もジョーダンもびっくりしたけど、もう遠い過去のこと。もう誰も気にしてないわよね」とチェルシーがデイリー・メール紙に語っている。

テイラーは他にも歌手になってから破局したジョン・メイヤー、ジェイク・ギレンホール、ハリー・スタイルズらとの恋愛をもとにした歌詞を書いている。【NY在住/JUNKO】

Movie Walker

トピックスRSS

ランキング