『アナ雪』のイディナ・メンゼルが正式に離婚!

Movie Walker / 2015年1月6日 17時23分

「Let It Go」が大ヒットしたイディナ・メンゼルが離婚!/写真:SPLASH/アフロ

『アナと雪の女王』(13)でエルサの声を演じ、大ヒット曲「Let It Go」でアカデミー賞歌曲賞を受賞したイディナ・メンゼル(43)が、正式に離婚したことが明らかになった。

イディナは、1995年に舞台「RENT」で共演したテイ・ディグス(44)と2003年に結婚。5歳の息子ウォーカーがいるが、結婚10年目にあたる2013年11月に別居していることを明らかにしていた。

ふたりはロサンゼルスに住居を構えていたが、イディナはロサンゼルスとニューヨークを往復する二重生活を送っていた。そして2013年11月27日に全米公開した『アナ雪』で大ブレイクした後は、ブロードウェイの舞台「If/Then」に立ち、ニューヨークが生活拠点となった。

TMZ.COMによれば、「別居後、何のアクションも取っていなかったが、昨年の11月にテイがニューヨークで離婚を申請し、12月3日にが正式離婚が成立した。ふたりに近い関係者の話では、『離婚成立の速さが物語っているように、友好的な離婚だった』という。テイにはすでにモデルの恋人がおり、6月にはツーショットでレッドカーペットを歩いていた」そうだ。

イディナは2014年大みそかの紅白歌合戦に、ニューヨークから中継で神田沙也加と一緒に出演。今年は世界ツアーの一環で6月1日に大阪、2日に名古屋、4日に東京公演を控えているほか、『アナ雪』の続編話も決まっているようで、“ありのまま離婚”後も超多忙を極めているようだ。【NY在住/JUNKO】

Movie Walker

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング