家電量販店・売れ筋フロントライン - やっぱりごはんが好き、注目度の高い炊飯器

マイナビニュース / 2017年5月15日 13時3分

写真

●問い合わせの多い炊飯器は? 選ぶポイントは?
家電を買うとき「いま売れている製品」を知りたい人は多いのでは? そこで、家電量販店の最前線に立つスタッフに、売れている理由やおすすめポイントを聞く。

○ビックカメラ 新宿西口店に聞く、問い合わせが多い炊飯器

ビックカメラ 新宿西口店は、新宿駅西口に面した小田急百官店・新宿西口ハルクのインショップだ。乗降客数が日本一ともいわれる新宿駅周辺ということで、広域から多くのお客が来店。平日は周辺オフィス街から、休日はファミリー中心と、平日と週末で客層が変化するという特長がある。また、新宿という土地柄、訪日外国人の来店も多い。ビックカメラは、新宿西口店のほか、「新宿東口駅前店」「ビックロ ビックカメラ新宿東口店」を構えている。新宿西口店は、百貨店内の出店ということで、高齢者層や女性客の割合が多いそうだ。

炊飯器市場は、新規参入メーカーが増えたことで、注目が集まっているカテゴリーのひとつ。話題の中心は、扇風機や高級トースターで知名度を上げたバルミューダの「BALMUSA The Gohan」。そして、無水鍋で有名なメーカーのバーミキュラが手掛ける「バーミキュラ ライスポット」だ。テレビ番組でも取り上げられることが多い両社だが、実際に店頭での動きはどうなのだろう。

そこで、大手家電メーカーの製品に加え、バーミキュラ、バルミューダを取り扱うビックカメラ 新宿西口店に、お客から問い合わせが多い炊飯器を聞いた。対応してくださったのは、家電コーナーの羽賀敬宏さん。白物商品担当歴10年のベテランだ。何気なく食べているごはん、炊飯器を選ぶポイントは?

○かたさの好みや米種など、ふだん食べているごはんについて整理しておく

「炊飯器の方式は、マイコン方式、IH方式、圧力IH方式と、3つに分かれます。マイコンはコスト重視で、とにかくごはんが炊ければよいというお客様が購入されていくことが多いです。

IH方式は価格が高くなりますが、おいしいものが食べたい、シャッキリした歯ごたえがお好みの方にオススメです。圧力IH方式は、IHと違って内蓋に弾力を出すボールがついています。圧力をかけて米の芯まで熱をいれるので甘味が出ます。一般的にやわらかめです。

また、玄米などを食べる場合は圧力IHがオススメです。味の好みや、ふだんどんなごはんを食べているかを販売スタッフに伝えると、自分好みのごはんを炊ける炊飯器にたどり着きやすくなります」(羽賀さん)。

マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング