ヤフオク!、日本郵便と連携し新配送サービスを開始

マイナビニュース / 2017年6月20日 8時27分

写真

ヤフーは6月19日、日本郵便と連携し、ヤフオク!の利用における発送・受取場所を拡充し、宛名書き不要で料金もおトクに発送できる新しい配送サービス「ゆうパック(おてがる版)」「ゆうパケット(おてがる版)」の提供を2017年6月20日より開始することを発表した。

「ゆうパック(おてがる版)」「ゆうパケット(おてがる版)」は、日本郵便が提供する「ゆうパック」「ゆうパケット」をよりおトクに利用できるサービス。

出品者は、専用の価格帯で「ゆうパック」「ゆうパケット」を利用できるほか、送り状の手書きが不要となり、届け先や依頼主の住所などが印字された送り状を全国の郵便局やローソンでかんたんに発行することができる。

また落札者は、自宅以外でも、郵便局やはこぽす、ローソン、ミニストップでの受取を選択することが可能。Yahoo! MAPと連携しているため、ヤフオク!の取引ナビ上で、受取場所を選択することができる。

ヤフオク!ではこれまでも、ヤマト運輸と共同で、宛名書きなしのかんたん発送や翌日配達、配送状況の確認が可能な「ヤフネコ!パック」を提供するなど、便利でおトクに商品を配送できるサービスの拡充に努めてきた。

このたび、配送のバリエーションをさらに増やすことで、出品者の発送や落札者の受取の手間、物流事業者の配送といった負担の軽減に貢献していきたい考えだ。
(小松原綾)

マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング