秋元才加のココカラ、Healthy (1) 私が「お薬先生」と呼ばれるようになったワケ

マイナビニュース / 2017年9月14日 11時6分

写真

皆さん、初めまして! 秋元才加です。今回よりマイナビニュースにて「秋元才加のココカラ、Healthy」と題したコラムを執筆することになりました。私自身の経験も踏まえながら、皆さんにいろいろとお伝えできればと思いますのでよろしくお願いします。初回は「ココカラ、Healthy」という言葉に込めた想いについてお話します。

○困ったことがあれば「お薬先生」に聞け

アイドルとしてデビューしてから早、12年。今年で29歳を迎え、身体が資本であることを日々痛感しております。

実は私、近しい友人やAKBメンバーには「お薬先生」という異名で呼ばれるほどの健康オタク兼健康グッズマニアでございます。「困ったときには秋元に聞け」とばかりに、ダイエットの相談やら「喉が痛いときはどうすればよい?」などの相談メールがよく届きます。

お仕事でご一緒させていただいた女子プロレスラーさんに「いい筋肉してるしてらっしゃいますね! 憧れます! どこのプロテインやサプリを飲んでるんですか? 」と聞かれたことも……。さすがに"本職"の方に聞かれたときは驚きました(笑) そんなときでも「プロテインは、最近大豆プロテインにしています」などと、即座に答えられてしまうのが私です。

○私が健康に目覚めたきっかけ

運動も食生活もストイックに思われがちな私ですが、健康に目覚めたきっかけがあります。それは23歳頃に患った腎臓結石です。過労と日頃の乱れた食生活からくるものでした。

それまでは「若いから」と食生活もさほど気にせず、自分を「スーパー健康体」だと思いこんでいた私にとっては、相当なショックだったのでしょう。もともと凝り性な私はそのショックをバネにし、長い年月を経て「お薬先生」と呼ばれるまでになるわけです(笑)

さらに最近は、ヨガやピラティスといったさまざまなフィットネスの要素を取り入れたトレーニング「美コア」のトレーナーの資格を取得するために勉強しております!

○心身とも健やかに

私自身、多くの方々に見られる仕事でもあるため、無理なダイエットをしたり、メンタルからくる体調不良に悩まされたりといろいろありました……。

そんな日々の中で気づいたのは、「身体もメンタルもバランスよく整えることが大切だ」ということです。ココロとカラダ、決して切り離せないんです。この連載では、「ココロもカラダもHealthyになろう! 」というテーマのもとでコラムを執筆していきたいと思います。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング