NTTレゾナント、AI型ECサイト内検索に「不要語の除外」機能

マイナビニュース / 2017年9月14日 15時15分

写真

NTTレゾナントは9月14日、AI型ECサイト内検索ソリューション「goo Search Solution」に、新機能「不要語の除外」を提供開始すると発表した。

「不要語の除外」は、入力キーワードから自動的に重要なキーワードを抽出する機能で、例えば、検索ボックスにユーザーが「防水のデジカメ」と入力した場合、不要な助詞「の」を削除し、「防水」「デジカメ」という重要なキーワードを自動的に抽出して検索結果を表示する。

「不要語の除外」では、NTTグループのAI技術「corevo」のひとつである形態素解析技術を活用し、高い精度でキーワードを抽出することを実現したという。

なお同社は今回、「価格.com」に同機能を含め「goo Search Solution」が導入されたことを発表した。
(丸山篤)

マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング