ASUS、税込46,000円前後のRyzen Threadripper対応マザーボード

マイナビニュース / 2017年9月14日 16時20分

写真

ASUS JAPANは9月14日、AMDの最新ハイエンドCPU「Ryzen Threadripper」に対応したX399マザーボード「PRIME X399-A」を日本市場向けに販売すると発表した。9月15日に発売し、価格はオープン。店頭予想価格は税込46,000円前後。

メインストリーム向けの製品で、すでに販売中のハイエンドモデルから機能を絞り込むことで、価格を抑えた。CPU電圧の制御やオーバークロック関連の処理を行う「TPU」(TurboV Processing Unit)に、 電源回路の制御をはじめとした電力供給関連の処理を行う「EPU」(Energy Processing Unit)、 CPUのクロックを生成する「PRO Clock」の3つのチップにより、CPUの性能を最大限に引き出すという。

CPUファンとケースファン、 および液冷ポンプの回転速度を温度に応じて細かく制御できるファンコントロール機能「Fan Xpert 4」、金属で補強したPCI Expressスロットの「SafeSlot」、低ノイズ設計の「Crystal Sound 3」を搭載する。このほか、イルミネーション機能「Aura」をサポートする。

マイナビニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング