第4弾は「黒毛和牛重」、なか卯がプレミアム重シリーズを続ける理由

マイナビニュース / 2017年9月14日 17時8分

写真

なか卯はプレミアム重シリーズの第4弾「黒毛和牛重」の販売を9月19日から開始する。価格は並が税込790円、大盛が同850円。テスト販売が非常に好調なことから、当初の販売予定を前倒しており、なか卯は大きな期待を寄せる。

黒毛和牛重は、国内の牛肉と、甘みとまろやかなコクが特徴となる黒みりんを使用した一品。商品には「こだわり温たま」が付き、たまごと絡めて食べることで、すき焼きのような味わいを楽しむことができる。

黒毛和牛重の前評判は高い。なか卯の須田壮一取締役は「9月7日から50店舗前後でテスト販売を行ったが、非常に反応がよかった。少しでも早く発売しようということになった」とし、 9月末の販売開始予定を前倒して発売する。

プレミアムシリーズは同社にとってお客を引きつけるマグネットのような役割。もともとは2年前の海鮮丼の販売からスタートしており、500円の丼物が中心にのなか卯にとっては高価格帯商品となる。同社にとってチャレンジングな取り組みとなったが、「やってみたら客層が広がり、売上にも貢献した」(須田取締役)という。

なか卯のメインターゲットは30代から50代。プレミアムシリーズで、60代以上のシニア層、20代の若者の利用者も増えた。毎回好評で、およそ60日でワンクールを終えているという。今回の黒毛和牛重も11月末の販売終了予定だが、原材料の調達の都合上、売れ行き次第では、早期終了の可能性もある。前評判の高い今回の商品はどれだけ貢献できるだろうか。
(大澤昌弘)

マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング