利用している格安SIM、満足? 不満? - マイナビニュース調査

マイナビニュース / 2017年11月15日 14時39分

写真

画像提供:マイナビニュース

誰もがスマートフォンを利用する時代となった今、NTTドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアではなく、MVNO(格安SIM)ブランドを選択するユーザーも増えてきています。本稿では、格安SIMを利用しているマイナビニュース会員を対象にアンケートを実施。スマートフォンのユーザーが格安SIMブランドに求めるものを確認して、モバイルのこれからを考察していきます。

○魅力的な料金プランを用意する楽天モバイルがトップ

アンケートでは、「Q1:スマートフォンをお持ちですか」と「Q2:格安SIMスマホを利用していますか」で「はい」と答えたマイナビニュース会員に対して格安SIMに関する3つの質問を用意。まずは「メインで使用している格安SIMブランドはどちらですか」で、ユーザーが契約している格安SIMブランドをチェックしました。

楽天モバイル: 26.7%
OCN モバイル ONE: 8.3%
IIJmio: 7.2%
mineo: 8.5%
FREETEL SIM: 5.7%
nuroモバイル: 2.3%
LINEモバイル: 3.4%
エキサイトモバイル: 0.6%
BIGLOBEモバイル: 5.9%
トーンモバイル: 2.3%
DTI SIM: 0.8%
イオンモバイル: 6.4%
NifMo: 1.7%
BIC SIM: 3.0%
DMM mobile: 6.4%
b-mobile: 0.9%
U-mobile: 3.2%
その他 (自由回答): 6.6%

回答は楽天モバイルが26.7%でダントツのトップ、続いてmineo8.5%、OCN モバイル ONE8.3%、IIJmio7.2%という結果となりました。近年の格安SIMサービスシェア上位の事業者が並んでいるため妥当な結果ともいえますが、楽天モバイルの28.8%はやはり驚きです。楽天モバイルの新プラン「スーパーホーダイ」は、当月の高速データ通信容量を使い切っても最大1Mbpsの通信速度で利用できるのが特徴。リーズナブルな料金で、ある程度の速度が出るデータ通信を無制限に使えるのは注目すべきメリットとなります。

その後の質問項目でも明らかになりますが、格安SIMユーザーが注目している一番のポイントは料金プランです("格安"なので当然ともいえますが)。楽天モバイルの料金プランは、楽天会員ならばよりお得になるオプションが用意されており、楽天会員ランクが高いほどおトクになります。このため、楽天のサービスを頻繁に使っているユーザーが格安SIMを使う場合は、楽天モバイルを選ぶメリットが高くなります。こういった要素が、今回のアンケート結果に影響を与えていると考えられます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング