Microsoftが激減 - 11月Webサーバシェア調査

マイナビニュース / 2017年11月24日 18時31分

写真

画像提供:マイナビニュース

インターネットサービス企業Netcraftは11月21日(米国時間)、「November 2017 Web Server Survey|Netcraft」において、2017年11月のWebサーバのシェアを発表した。2017年11月はMicrosoftが大きくシェアを落とし、そのほかのWebサーバがシェアを増やすといった変化を見せた。しかし、全体では依然としてMicrosoftがシェア第1位をキープしている。

増加傾向を続けているNginxは今月をシェアを増やしている。Webサイト全体のシェアでも値を増加させているほか、ビジーサイトトップ100万においても、コンピュータベースのシェアにおいても値を増やしている。

今のところ、Nginxのシェア増加が止まる強い理由は見つかっておらず、今後も増加が続くものと見られる。特にビジーサイトでの移行が増えており、ApacheからNginxへ移行するといった流れが続いている。
(後藤大地)

マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング