ピコ太郎、当面の目標は東京五輪「トランプ・プーチン・安倍さんとPPAPを」

マイナビニュース / 2017年12月7日 20時45分

写真

画像提供:マイナビニュース

シンガーソングライターのピコ太郎が7日、東京・南青山のエイベックスビルのクリスマスツリーイルミネーション点灯式に、元AKB48で女優の川栄李奈と共に登場した。

ピコ太郎

トナカイ姿で登場したピコ太郎は「いつもと違って裏地があります。ピコ太郎は裏地がないので」と笑顔。川栄と一緒に点灯スイッチを押し、高さ12メートルのクリスマスツリーがエイベックスカラーのブルーに輝くと、「素敵」とうっとりしていた。

昨年8月にYouTubeにアップした「PPAP」で世界的にブレイクしたピコ太郎。「スケジュールが意味のわからない年だった。サマソニに行って、国連に行って、ウガンダに行って、トランプさんに会った」と振り返り、「夢の中にいるような、それくらい信じられない。本当にびっくりしました」と話した。

今後の目標を聞かれると、「来年から当面ずっと、東京オリンピックに出られるように頑張っていきたい」と宣言。「できればプーチンさんともお会いして、トランプさん、ピコ太郎、安倍(晋三)さん、プーチンさんで"PPAP"をやりたい」と、名前の最後もしくは頭文字を組み合わせて"PPAP"となる豪華コラボレーションの野望を明かした。

マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング