ロンブー淳、センター試験受験を報告「緊張してお腹が痛くなった」

マイナビニュース / 2018年1月14日 6時0分

写真

画像提供:マイナビニュース

青山学院大学合格を目指して受験勉強中のお笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳(44)が13日、この日に行われた大学入試センター試験初日を受験したことを自身のツイッターで報告。生出演したインターネットテレビ局・AbemaTVの番組『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~』(毎週土曜22:00~)でも感想などを語った。

ロンドンブーツ1号2号の田村淳

田村はツイッターで「センター試験終わりました!はじめての試験会場に困惑、緊張…」と報告。「出来るだけ他の受験生に迷惑かけないように、気づかれないように息をひそめながら受験しました!僕に気づいたのは試験官だけだと思う。たぶん…」とつづった。

AbemaTVの番組でも「あんまり収録とかでも緊張しないんだけど、すごい緊張が高まって、めっちゃお腹が痛くなった」と打ち明け、下痢止め薬を取り出して「こいつがすげー助けてくれた。いろんなお守りもらったけど、こいつが一番頼りになった」と感謝。また、「経験としては、ものすごい経験をさせてもらった」と充実した表情を見せた。

番組では、東進ゼミナールの講師陣がセンター試験1日目の問題を徹底解説。田村は「合ってた」「間違えた」などと言いながら解説を聞き、点数については番組内では明かさなかった。

田村は昨年9月、唯一のコンプレックスだと話す“これまでの人生で一度も勉強をしてこなかったこと”を克服すべく、たった100日で憧れだった青山学院大学合格を目指すと発表。同番組では、受験勉強に奮闘する田村に密着している。なお、青山学院大学の一般入学試験は2月7日から始まる。

マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング