TVアニメ『刀使ノ巫女』、第7話のあらすじ&先行場面カットを公開

マイナビニュース / 2018年2月13日 23時51分

写真

画像提供:マイナビニュース

2018年1月から放送開始となったTVアニメ『刀使ノ巫女』より、第7話「心の疼き」のあらすじ&先行場面カット、さらに未放送の予告動画が公開された。

○●TVアニメ『刀使ノ巫女』、第7話のあらすじ&場面カット

■第7話「心の疼き」
潜水艦で可奈美たちを出迎えたのは、ファインマンと名乗っていたエレンの祖父だった。相模湾岸大災厄や折神紫についての真実を教えられる可奈美たち。その頃鎌府では雪那がノロ入りの注射器を持って沙耶香に迫っていた。
(脚本:あおしまたかし、絵コンテ:山川吉樹、演出:工藤寛顕、作画監督:小島えり)

○●未放送予告動画とじよこ!第7話「心の疼き」(おもてVer.)

なお、別バージョンの予告動画第7話「心の疼き」(うらVer.)は、スマホゲーム『刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火』公式サイトにて公開予定となっている。

TVアニメ『刀使ノ巫女』は、TOKYO MX、MBS、BS11、AT-Xにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会

マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング