加藤浩次、新婚の菊地亜美をいじる「地に足がついてなかった」

マイナビニュース / 2018年2月15日 7時23分

写真

画像提供:マイナビニュース

お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次がこのほど、東京・フジテレビ湾岸スタジオで行われたフジテレビ系バラエティ特番『キビシー!』(16日19:57~)の収録後に取材に応じ、結婚後初仕事となったタレントの菊地亜美についてコメントした。

今回で第3弾となる同番組は、大きな夢や目標を掲げ、自ら厳しい世界に挑む人たちに密着するもの。加藤が司会、西山喜久恵アナウンサーが進行を務め、パネラーとして菊地亜美、澤部佑(ハライチ)、北斗晶が出演する。

2月1日にかねてより交際していた一般男性と結婚した菊地は、今回が結婚後初仕事。収録で「幸せボケか!」などといじっていた加藤は、「地に足がついてなかったですね。幸せそうでしたけどね」と笑い、「前に違う番組で『お前なんか絶対別れる』って言ったら収録中に泣き出すというのがあったので、図星だったのかなと思ったら逆だったんですね。うまくいってよかったです」と祝福した。

結婚の先輩として、菊地の結婚生活は"キビシー"か聞かれると、「ちょっと聞いたら、東京と大阪で遠距離的な。しょっちゅう会ってはいるみたいなんですけど、そこがちょっと気になるんですよね。中島美嘉さんも遠距離で」と離婚を発表したばかりの中島に触れつつ遠距離結婚を心配。「やべーな、厳しいなっていう感じはしてますね。続いてほしいですけどね」と辛口コメントで笑いを誘った。

また、「加藤さん幸せな家庭を築かれているので」と夫婦円満のアドバイスを求められると、「そんなこともないんですよ、いろいろあるもんですよ」と打ち明けた上で、「うーん、やっぱり我慢するっていうことですかね。幸せはいつまでも続くと思うなよ。我慢する時期が長いんだぞって。それが結婚生活だって」と重みのあるメッセージを送った。

マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング