人財シェアリングプラットフォーム「SAP Fieldglass」国内提供

マイナビニュース / 2018年4月17日 13時10分

写真

画像提供:マイナビニュース

SAPジャパンは4月17日、企業の専門人財に対するニーズに迅速に対応する「人財シェアリング」プラットフォーム「SAP Fieldglass」を日本市場向けに提供開始したと発表した。

「SAP Fieldglass」は、人財のシェアリングエコノミーを可能とするクラウドプラットフォームとして、企業にオンデマンドで専門スキルやサービスを供給する仕組み。

主要機能は、「人財ポートフォリオを進化させるタレントプール」「派遣法に対応した雇用契約管理と採用プロセス」「 業務委託契約(準委任・請負)に対応したサービス調達管理」「人材の入社時支援/退社時支援を自動化」「36協定に準じたタイムシート管理」「マシンラーニングによる予測型ダッシュボード『Live Insights』」。

日本国内での提供に伴い、労働者派遣法を含むコンプライアンスや日本の固有要件にも準拠している。

国内最初のユーザーとして、アビームコンサルティングがグローバル全体での人財シェアリングを目指し、SAP Fieldglassの導入を決定しているという。同社は同製品の導入により、人財獲得プロセスの可視化実現による業務の効率化、適材適所での要員配置をはじめとした労働力の適正化などに取り組む。

マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング